教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Office2016  管理用テンプレート(グループポリシーで一括管理)

 

 

 

 

 


 

 

 

Office2016をグループポリシーで一括管理してみましょう。機能や設定を強制適用・禁止できます。

(個人PC、ドメインどちらでも可能です)

 


■ STEP1:管理用テンプレートを設定する ■

  1. Office2016グループポリシー管理用テンプレートサイトにアクセスし「DownLoad」をクリック(EnglishでOK)
    →  admxフォルダがダウンロード

  2. ADMXフォルダ内のADMXファイルWord16.admx、Excel16.admxなどC:\windows\policyDefinitionsにコピー
    (★ドメイン・・・DCのC:\Windows\Sysvol\domain\Policies\PolicyDefinitionsにコピー)

  3. ADMXフォルダ\ja-jpフォルダ内のADMLファイルword16.adml、Excel16.admlなど)をC:\Windows\PolicyDefinitions\ja-JPにコピー
    (★ドメイン ・・・DCのC:\Windows\Sysvol\domain\Policies\PolicyDefinitions\ja-JPにコピー)

■ STEP2:グループポリシーエディタで設定する ■

  1. 「スタート」−「プログラムとファイルの検索」ボックスに「gpedit.msc」と入力しEnterキー
    → グループポリシーエディターが起動

  2. 「ユーザーの構成」「管理用テンプレート」をクリックして展開 し、Offficeアプリケーションの設定を構成する

●例:【名前を付けて保存】の場所を制限する(グループポリシー)

●例:Word,Excel等: ショートカットキーを無効にする(グループポリシー)

 

※ADMLファイルは言語に依存するのでja-JPなど言語に応じたフォルダに配置

※設定したグループポリシー はOffice再起動ですぐ反映されますが、されない場合はGpupdate /forceコマンドで。

※ドメイン環境ではテンプレートが一元管理する場所 (中央ストア %systemroot%\sysvol\) に格納されるので、他のDCにレプリケーションされます。

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows