教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:VALUE関数の使い方(文字列を数値に変換)

 


 

■ VALUE関数とは?

VALUE関数は、数値文字列(日付時刻%表記など数値 として認識/計算できる文字列)を数値に変換します。

 

▼ 例:以下のような数値文字列を数値に変換できます。

  数値文字列 VALUE関数で数値に変換
  A

B

 

12:00

=VALUE(A1) → 0.5 (シリアル値)

2

2010/3/30

=VALUE(A2) → 40267(シリアル値)

3

90%

=VALUE(A3) → 0.9 (数値)

4

平成22年3月30日

=VALUE(A4) → 40267 (シリアル値)

 

例えば時給計算などで、2:30×1000円は計算できないため、2:30に24をかけ2.5にしてから1000円をかけます。

このとき、Value(2:30*24)とすることで表示形式をかえずに「2.5」を出すことができます。

 

セルの書式設定で「標準」を指定しなくてはいけないような式に使うと便利です。
(参考:Excel:9:30を9.5と表示させるには?

 

 

 


◆◆ 関連QA ◆◆

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows