教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:重複データ の入力を禁止するには

 

 

 


 

 

 

入力規則で同じデータを入力させないようにすることができます。対象範囲内にセル内の値は1つである 】という数式を使います。

次の2パターンで作成します。

◎ 重複セルの入力を禁止(1列の中で1つのみ)… Countif($対象範囲$ , セル)=1

◎ 重複レコードの入力を禁止(複数列でセルの組み合わせが同じは1つのみ)… CountIfs($対象範囲$,セル1,$対象範囲$,セル2)=1

 


■ 重複セルの入力を禁止する(例:A列で1つのみ

  1. A列を選択し「データ」タブ−「データの入力規則」をクリック

  2. 「設定」タブで「入力値の種類」=「ユーザー設定」とする

  3. 「数式」ボックスに=Countif ($A:$A,A1) = 1 と入力(A列内でA1は1つである、という規則)

  4. 「エラーメッセージ」タブで任意のエラー内容を入力し「OK」をクリック
     

■ 重複レコードの入力を禁止する(複数列でセルの組み合わせが全て同じを禁止

  1. 複数列を選択し「データ」タブ−「データの入力規則」をクリック

  2. 「設定」タブで「入力値の種類」=「ユーザー設定」とする

  3. 「数式」ボックスに=Countifs ($A:$A,$A1,$B:$B,$B1)=1 と入力(A列内でA1、B列内でB1は1つであるという規則)

  4. 「エラーメッセージ」タブで任意のエラー 内容を入力し「OK」をクリック

 

それぞれ重複セル・重複レコードになった場合は↓のようなメッセージが表示され入力できません。

 

 

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows