教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Excel2010:ピボットテーブル のレイアウト(コンパクト形式・アウトライン形式・表形式)

 

 

 


 

 


 

 

Excel2010のピボットテーブル では3種類のレイアウト(コンパクト形式、アウトライン形式、表形式)が用意されています。

ここでは各形式がどのようなレイアウトかをご説明していきます。

 

■ ピボットテーブルのレイアウト(表示形式)を変更するには

  1. ピボットテーブル内セルを選択し「デザイン」タブをクリック

  2. 「レポートのレイアウト▼」ボタンをクリックし、任意の形式をクリック


■ 各レイアウト形式について

◆ コンパクト形式

横方向に伸びないよう、端のフィールドを1つの列内に収め入れ子状態で 表示します。下図のように「行ラベル」に配置された項目が複数行で表示されます。

 

例:行ラベルに「社員」「部署」フィールドを配置

 

 

 

◆ アウトライン表示

アウトラインを作成します。下図のように「行ラベル」に配置された項目は複数行/複数列で表示されます。

 

例:行ラベルに「社員」「部署」フィールドを配置

 

 

◆ 表形式

従来の表形式で表示します。「行ラベル」の項目が同じ行に配置されます。他シートへのコピーも簡単です。

 

例:行ラベルに「社員」「部署」フィールドを配置

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows