教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Excel

Excel2010: ドロップダウンリストでグラフを切り替える

 

 

 

 

 

 

 

「ドロップダウンリストで選択した項目のグラフを表示したい」というご質問をいただくことがよくあります。

(詳細は「グラフの参照範囲をINDIRECTを切り替える方法」に掲載済みなので、ここでは手順のみ簡単にご紹介します。)

 


例:選択した項目(G2)のグラフのみ表示する(グラフの切り替え)

  1. G2にドロップダウンリストを作成しておきます。(※注!必ずいづれかの項目(バナナかすいか)を選択しておいてください。)

  2. バナナデータに名前を付けます。B2〜E2を選択し「数式」−「名前の定義」で【バナナ】とします。

  3. すいかデータに名前を付けます。B3~E3を選択し「数式」−「名前の定義」で【すいか】とします。

  4. グラフの参照範囲として使う名前を定義します。「数式」−「名前の定義」で名前を【くだもの】参照範囲を【=INDIRECT(G2)】とします。

  5. バナナのグラフを作成します。A1~E2を選択し「挿入」−「折れ線グラフ」でグラフを挿入。

  6. グラフを選択し「デザイン」タブ−「データの選択」をクリック

  7. 系列(バナナ)を選択し「編集」をクリック

  8. 系列名をG2にし(リストで選択した項目になるよう)、系列値を【ブック名!くだもの】とし「OK」をクリック
    → これでG2で選択した項目名(バナナかすいか)がタイトルとなり、グラフもバナナ・すいかの名前が付けられたセル範囲が参照範囲になります。

図解で詳しく知りたい、サンプルデータをダウンロードしたい方は「グラフの参照範囲をINDIRECTを切り替える方法」を参照してください。

 

      

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows