教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:2つ目以降の重複をチェック

 

 


 

 

サンプルファイルダウンロード(overlap.xlsx)


 

2つ目以降重複セルに色を付ける(★セルの重複)

  ↑2つ目以降の重複にのみ色を付ける(1つ目には付けない)

  1. 色を付けたい範囲を選択(データが追加されるなら列単位で選択)

  2. 「ホーム」タブ−「条件付き書式」−「新しいルール」をクリック

  3. 「数式を使用して書式設定するセルを決定」を選択し 、式を入力し「OK」

  4. =COUNTIF($A$1:$A1,$A1)>=2    ★条件範囲が増えるように設定する(A1~A1、A1~A2、A1~A3…)

 

2つ目以降重複行に色を付ける(★レコードの重複。セルの組み合わせが同じ)

↑2つ目以降の重複行(名前と生年月日が同じ)に色を付ける

  1. 色を付けたい範囲を選択(データが追加されるなら列単位で選択)

  2. 「ホーム」タブ−「条件付き書式」−「新しいルール」をクリック

  3. 「数式を使用して書式設定するセルを決定」を選択し 、式を入力し「OK」

  4. =COUNTIFS($A$1:$A1,$A1,$B$1:$B1,$B1)>=2   ★条件範囲が増えるように設定する(A1~A1かつB1~B1A1~A2かつB1~B2

◎補足:シート間で重複するレコード(セルの組み合わせが同じ行)に色を付ける◎
  1. 色を付けたい範囲を選択(例:シート1の範囲)

  2. 「ホーム」タブ−「条件付き書式」−「新しいルール」をクリック

  3. 「数式を使用して書式設定するセルを決定」を選択し次のように入力

  4. =COUNTIFS(シート2!$A:$A,$A1,シート2!$B:$B,$B1)

  5. 色を設定する

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows