教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:土日を数える(NETWORKDAYS.INTL)

   

 

 

 

期間内の土日を数えるにはNETWORKDAYS.INTL関数を使うと便利です。(この関数は期間内の休日を指定し、それ以外の稼働日を数えます。よって休みを月〜金にすれば土日を数えることができます)NETWORDDAYS関数は土日が休みに設定されていますが、NETWORKDAYS.INTL関数は任意の曜日を休みに指定できます。

 

■ 土日を数える

=NETWORKDAYS.INTL(開始日, 終了日, "1111100")  

 

■ 例:8/1~11/1の土日を数える

=NETWORKDAYS.INTL("2015/8/1","2015/11/1","1111100")

 

▼▼ 期間はセル指定もOK ▼▼

 

=NETWORKDAYS.INTL(A1,B1,"1111100")


 

 解説

=NETWORKDAYS.INTL(開始日, 終了日, 週末, 休日)    ※週末で休みの曜日を指定します。

◎ 開始日・終了日 … 期間を指定(セル指定、または入力("yyyy/mm/dd"))

週末 休みの曜日を指定(土日を数えるなら月〜金を休みに指定)

休日祝日など 上記以外の不定期な日時を指定します。

【週末】は月〜日の7桁で1が休み0が稼働日で指定します。 月~金が休みなので↓のようになります。

1 1 1 1 1 0 0

 

例えば水曜日を数えるなら水曜だけを稼働日にするので1101111と指定します。

 

※休日は祝日などの不定期な日時です。これらを除いて数える場合は、セルに予め一覧を入力しておきその範囲を指定します。Excelでは祝日を自動認識しません。ここに日本の祝日(2014年〜2021年分)を置いておきますのでぜひお使いください。

 

NETWORKDAYS.INTL関数についてはこちらで詳しくご紹介しています。

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows