教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010: 色付きセルを数えるには(色セルをカウント)

   

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

データベースで色つきセル(行)を数える方法をご紹介します。

 

■ 方法1:色でフィルタリングし行数をカウント (SUBTOTAL関数) ※行単位で同じ色である場合に有効

SUBTOTAL関数は表示セルのみ対象にできる関数です。(subtotal(3)はCountA)

  1. データベース末尾(または外)に=SUBTOTAL(3,列範囲)を入力   ★今回の場合は SUBTOTAL(3,$A$2:$A$10)

  2. データベースを範囲選択し「データ」タブ−「フィルター」をクリック

  3. フィルタの▼ボタンをクリックし「色フィルター」−「セルの色でフィルター」からカウントしたい色を選択

     

  4. 色でフィルタリングされ、SUBTOTAL関数により表示セルの個数がカウントされます。
    SUBTOTAL(3,$A$2:$A$10) → 4

同様に、他の色を選択すればその色の個数のみカウントされます。

 

■ 方法(2)  色つきセルをカウントする(※検索機能を使うので、1色ずつのカウント)

 

◎ 例:黄色のセルを数える ◎

  1. セルを範囲選択する

  2. 「ホーム」タブ−「検索と置換」−「検索」をクリック

  3. 「書式」をクリックし「塗りつぶし」タブで色を指定して「OK」−「すべて検索」をクリック

      ↑〇セルが見つかりました。と表示される

★各色それぞれを検索する必要があります。

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows