教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:複数列を条件にして値を取り出す(DGET関数)

 

 

 


 
 

DGET関数を使うと、データベース内の複数列で指定された検索値に合致した1レコード(1セル)を取り出せます。例えばA列が【男子】B列が【中学生】に合致するC列のセル【平均身長】を取り出すことができます。

 

DGET関数:データベースから指定された条件を満たすセルを返します。

=DGET(データベース,取り出したいフィールド名★1,条件範囲) ★1 またはリスト内の列の位置でもOK

★ 条件エリアを作成できない場合は「複数列の条件に合致したものを取り出す(SUMPRODUCT関数、INDEX関数)」で値を取り出せます。


 

例:G2にA列【区】とB列【学校】に対応するC列の【担当 】を取り出しましょう。

G2に次の式を入力します。

 

= DGET($A$1:$C$9,C1,$E$1:$F$2

 

★ 取り出したいフィールド名はリスト内の列の位置でもOKです(今回の場合は3)

★ 条件範囲はフィールド名と条件を指定します。

★ 合致するデータが複数ある場合はエラーが表示されます。

数値の取り出しならSUMIFSでも可能です。

 

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows