教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:奇数ならA、そうでないならB (ISODD関数)

 

 

 

 


 

 

 

ISODD関数は、奇数の場合にTRUEを返し、そうでない場合( 偶数)はFALSEを返します。

  • ISODD(数値)

※ISEVEN関数は偶数ならTRUE,そうでないならFALSEです。

 


 

■ 例1

  • ISODD (5) → TRUE

  • ISODD (42) → FALSE

 

■ 例2:開催日が奇数なら×

=IF(ISODD(A2), "×", "○")

 

→→

 

■ 例3:奇数日は【女湯】、偶数日は【男湯】

=IF(ISODD(DAY(A8)),"女湯","男湯")

 

 

■ 例4:1行ごとにカウントする(奇数行をカウントしたい場合)

{=COUNT(IF(ISODD(ROW(A1:A30)),A1:A30))}