教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010: 非表示の行を計算から除外したい

 

 

 

 

 

 


 

 

 
  • オートフィルタ使用中に非表示の行を計算から除外 → SUBTOTAL関数で引数1~11を指定
    オートフィルタ使用中なら手動で非表示にした行も除外できます

  • 手動で非表示の行を計算から除外 → SUBTOTAL関数で引数101〜111を指定
    (オートフィルタで非表示にした行も除外できます)

 

例:手動で非表示にした行を除外して合計する(オートフィルタは使っていない

=SUBTOTAL(109,A2:A100)

例:オートフィルタで非表示にした行と、手動で非表示にした行を除外して合計する

=SUBTOTAL(9,A2:A100)
でも↓でもOK!
=SUBTOTAL(109,A2:A100)


 SUBTOTAL(計算の種類,対象範囲)

計算の種類の引数は以下の通りです。

計算の種類(引数)

★オートフィルタで非表示セルを除外(フィルタ中は手動非表示も除外できる)

計算の種類(引数)

★オートフィルタ中でも、手動のみでも非表示セルを除外できる

★オートフィルタを使っていない時はこちら

種類/関数

1

101

平均(Average)

2

102

数値の個数(Count)

3

103

データの個数(CountA)

4

104

最大値(Max)

5

105

最小値(Min)

6

106

積(Product)

7

107

標本標準偏差(Stdev)

8

108

母標準偏差(StdevP)

9

109

合計(Sum)

10

110

標本分散(Var)

11

111

母分散(VarP)

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows