教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:差分を出すABS関数

 

 

 

 

 

 

 

◆ ABS(数値) → → 絶対値(+、−などの符号を除いた数)を出す

 

差分を出すには、ABS関数をネストして引き算します。数を比べる際に引き算するとマイナス数値が出てしまうことがあります。これでは差が5以内…(<=5)といった計算ができません。そこで絶対値(数値から符号(+、−)を除いた数)を出せるABS関数をネストします。

 

=ABS(●-△)

2と7の差 → 2-7=-5  ★マイナス値なので差が出せない → =abs(2-7)  答5を出せる


 

■ 例題:体重差が5Kg以内なら健康

  A B C
1

去年

今年

5Kg以下の差なら【健康】そうでないなら【不健康】

2

60

34

= IF(ABS(A2-B2)<=5,"健康","不健康")  → 不健康

3

50

80

= IF(ABS(A3-B3)<=5,"健康","不健康")  → 不健康

4

48

50

= IF(ABS(A4-B4)<=5,"健康","不健康")  → 健康

5

50

46

= IF(ABS(A5-B5)<=5,"健康","不健康")  → 健康

 

      

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows