教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:ソルバーの使い方サンプル1(組み合わせ)

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 

◆ ソルバー1:ソルバーの使い方サンプル1(組み合わせ) ココ

◆ ソルバー2: ソルバーの使い方サンプル2(ぴったり〇の組み合わせを出す)

 


■ 例1:おやつは200円まで!なるべく高い金額の組み合わせを出したい

 

A

B(金額)

C

D (掛けて合計)

1

ポテトチップス

88

1

  =SUMPRODUCT(B1:B7,C1:C7)  → 328

2

ポッキー

72

1

 

3

チョコ棒

69

1

 

4

よっちゃん

31

1

 

5

梅こんぶ

12

1

 

6

ゼリー

22

1

 

7

キャンデー

34

1

 

 

C列に1を入力し、D1にSUMPRODUCT(B1:B7,C1:C7)を入力し て合計金額を出します。この中から合計した時に最も200に近い組み合わせを出します。

  1. 「データ」タブ−「ソルバー」をクリック

  2. 「目的セルの設定」D1を指定

  3. 「目標値」を「最大値」とする (最大200なので)

  4. 「変数セルの変更」でC1:C7を指定(ここの数を1か0に変える)

  5. 「制約条件の対象」にある「追加」をクリック

  6. 「セル参照=C1:C7」「bin」とし「追加」をクリック   ※1か0にするのでバイナリ

     

  7. 「セル参照=D1」「<=200」として「OK」をクリック

  8. 「解決」をクリック →  結果が出たら「OK」


    88+69+31+12=200になることがわかりました!

     

    A

    B(金額)

    C

    D (掛けて合計)

    1

    ポテトチップス

    88

    1

     200

    2

    ポッキー

    72

    0

    ↑SUMPRODUCT(B1:B7,C1:C7)

    3

    チョコ棒

    69

    1

     

    4

    よっちゃん

    31

    1

     

    5

    梅こんぶ

    12

    1

     

    6

    ゼリー

    22

    0

     

    7

    キャンデー

    34

    0

     

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows