教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Excel  >> 数式、関数

Excel2010:MATCH関数の使い方

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

MATCH関数は範囲内で【検索値】を探し、そのセルの【位置】を返します。

=MATCH(検索値,範囲,引数)    ★引数…0(完全一致)1(検索値 を超えない間近の値)  -1(検索値を超える間近の値)

 

※引数1を使う場合は昇順に並べ替え、引数-1を使う場合は降順に並べ替えが必要(並べ替え不可能な場合はページ末尾のMIN/MAX関数で)

 

 

◆ 例1:catの位置を返す → MATCH("cat",A:A,0)  → 2

 

◆ 例2:6の位置を返す(な いので6以下の最大値(5)位置) → MATCH(6,A:A,1)4 (5の位置が返る)

※注:昇順に並べ替えておくこと

 

◆ 例3:6の位置を返す(ないので6以上の最小値(7)の位置) →  MATCH(6,A:A,-1)4 (7の位置が返る)

※注:降順に並べ替えておくこと

 

★昇順・降順に並べ替えられない表の場合は、MAX関数やMIN関数をネストしてMatch関数に引き渡す等が使えます。↓

 

      

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows