教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:出現率(割合)を求める方法

   

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

出現率を求めるには【ピボットテーブル】【関数】いづれの方法でも可能です(ここでは出現率とは個数の割合であり、数値合計の割合ではありません。)

 

■ 例1:出現率を求める(ピボットテーブルを使う場合)

▼ A列(商品)の出現率を出してみましょう。

  1. 「挿入」−「ピボットテーブル」をクリックし「品名」フィールドを「行ラベル」に配置

  2. 「ピボットテーブルのフィールドリスト」で「品名」フィールドを右クリックして「値に追加」をクリック

     

  3. 品名の個数がピボットテーブルに表示されるので、任意の個数を右クリックし「計算の種類」−「列集計に対する比率」をクリック

    ★小数点などの表示は右クリックして「表示形式」から変更可能です。

 

■ 例2:関数を使って出現率を求める

  1. 列(ここではC列)に項目名をコピーし「重複の削除」 → 一意のデータのみ表示

  2. SUMPRODUCT((項目列=特定の項目)*1/全体の個数 とすれば個数の割合を出せます。
    =SUMPRODUCT(($A$2:$A$17=C2)*1/COUNTA($A$2:$A$17))

★配列数式なら{=COUNT(IF($A$2:$A$17=C2,$B$2:$B$17))/COUNTA($A$2:$A$17)} でもOKです。

 

      

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows