教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:積み上げ横棒グラフの作り方

 

 


 

 

 

 

■ 積み上げ横棒グラフの用途

  • 横棒グラフはY軸を項目軸X軸を数値軸とし、横棒の長さで値を比較します。

  • 横棒グラフはY項目の量を単純比較します。この項目が複数の系列値によって積み上げられ合計されたものが積み上げ棒グラフです

▼横棒グラフ…塾ごとの人数比較(系列:人数、要素:各塾)

 

 

▼積み上げ横棒グラフ … 小・中・高別に各塾ごとの人数比較(系列:小・中・高)

 

積み上げグラフは系列/要素ともに複数ある場合に見やすく全体数も一括で区別できる便利なグラフです。

★例えば↓のような棒グラフでは、各塾の全体数が比較しにくい。積み上げれば全体数もすぐ分かる。


 

■ 例:各塾の人数を種類ごとにグラフにしましょう。

横棒グラフはY軸に項目(要素)が表示されます。各要素(データ数値)の内訳として系列を指定します。

  • 「挿入」ー「横棒」−「積み上げ横棒」をクリック

★積み上げ横棒グラフの軸の並びはデータと逆になります。反転するにはこちら。

 

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows