教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:西暦を2桁で入力するときの仕様

 

 


 

 

   

Excelでは西暦を2桁で入力する場合、次の仕様があります。

 

■ 00~29で入力

2000年〜2029年として認識します。例えば「19/5/28」と入力すると2019年5月28日と解釈されます。

■ 30〜99で入力

1930~1999年として認識します。例えば「30/12/1」と入力すると1930年12月1日と解釈します。

 

00/12/1 → 2000/12/1

29/12/1 → 2029/12/1

 

★★ この仕様は変更できます ★★

  1. コントロールパネル → 「地域と言語」→「形式」タブをクリック

  2. 「並べ替え方法を変更する」→「日付」タブをクリック

  3. 「カレンダー」にある「2桁の数字で年を入力すると次の範囲内での暦年として解釈する」で変更する

 


 

 

 

参考:マイクロソフト QA

 

 

 
 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows