教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:小数点を含む数値を 「少数」と「整数」で分けたい (区切り位置機能)

   

 

 

 


 

 

小数点数値を少数と整数で分ける方法をいくつかご紹介します。

例:A列に表示されている数値を、「整数」と「少数」に分けてみましょう。

 


■ 方法(1) 区切り位置機能を使って分ける

データを任意の区切り文字で分けることができます。

  1. データを範囲選択する(A2:A3を選択)

  2. 「データ」−「区切り位置」をクリック

  3. 「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」をONにして「次へ」

  4. "区切り文字"枠で「その他」をONにし、"."を入力し「次へ」をクリック

  5. 表示先として任意のセルを指定し(B2)「完了」をクリック

  • 数式の結果データに対して区切り位置機能を使うことはできません。数式データを対象にする場合は「形式を選択して貼り付け」で「値」をONにして貼り付けを行いましょう。

  • 区切り位置機能は実際に格納されているデータに対して行われます。表示形式での表示データに対しては機能しません。(例:10月1日というデータ(実際はシリアル値が格納)に対し「月」を区切り文字に指定できない。)


■ 方法(2)LEFT/FIND/MID関数などを使って取り出す

◆◆ B列 に整数を取り出します。◆◆

  • =LEFT (A2,FIND("." , A2 , 1)-1)

◆◆ C列に少数を取り出します。◆◆

  • =MID (A2,FIND("." , A2 , 1)+1 , LEN(A2)-FIND("." , A2 ,1))

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows