教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:当選番号と同じ番号のセルに色を付けるには

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

数字が入力されているセル範囲に対し、別のセル範囲と同じ番号に自動で色を設定できます。例えば当選番号と同じ 番号のセルに色を付ける…などが可能です。

 

例:当選番号と同じ番号のセルに自動で色を付ける

A1 〜 E11に入力されているセルのうち、F列の番号と同じセルにのみ自動で色を付けてみましょう。

 

 

 

  1. A1〜E11を選択し、「ホーム」タブ−「条件付き書式」−「新しいルール」をクリック

  2. 「数式を使用して書式設定するセルを決定」を選択し、下のボックスに以下の式を入力

  3. =VLOOKUP(A1, $F$1:$F$6,1,0)

  4. 「書式」をクリックし、任意の塗りつぶし色を指定して「OK」で全て閉じる

 

  1. A1〜E11を選択し、「書式」−「条件付き書式」をクリック

  2. 条件1で「数式が」を選択し、「=VLOOKUP(A1, $F$1:$F$6,1,0) 」と入力
    (検査値(A1)を見て、表($F$1:$F$6)の左列(F列)のデータと合致する行の○列目(1列目)を取り出す)

  3. 「書式」をクリックし、任意の色を設定し「OK」ですべて閉じる

 

→ F列と同じ番号にのみ自動で色が設定できました!

 

 

Excelでは、数式の結果が0=FALSE、1以上 =TRUEと認識します。

条件付き書式では「TRUEの場合は式に当てはまる」とみなすため、【1以上の数値を返す=TRUEである】ので自動で色がつけられます。

 

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows