教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:スタイルの使い方(作成/更新/削除 )

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

■ スタイルとは

スタイルとは、フォントや色、表示形式などの書式が1つにまとめられているものです。予め用意されているExcelの組み込みスタイルのほか、ユーザー独自の書式によるスタイルを作成することもできます。

 

  ≪スタイル利用のメリット≫

  • 複数のセルに同じ書式を素早く設定できる

  • 複数のセルの書式を一括変更できる

  • 他のブックにもスタイルをコピーすることができ、簡単に複数文書の書式を統一できる

 

■ スタイルを適用する

  1. セルを選択する

     

  2. 「ホーム」タブ−「スタイル」グループにある任意のスタイルをポイントする
    ポイントするとスタイルの適用イメージが表示されます。

    注:表示によっては「セルのスタイル▼」ボタンにスタイルボタンが格納されています)

     

  3. イメージを確認したら、スタイルをクリックする

 スタイルが適用されました。(スタイル「良い」を適用)

 

 

■ スタイルの書式を変更する

スタイルの書式を変更すると、そのスタイルが適用されているセルの書式も一括変更されます。

  1. 「ホーム」タブ−「スタイル」グループにあるスタイルを右クリック「変更」をクリック


     

  2. 「書式設定」をクリックし、色やフォントを変更して「OK」で閉じる

スタイルが更新され、そのスタイルが適用されているセルの書式も一括変更されます。

 

例:スタイル「良い」が更新され…

 

例:スタイル「良い」が適用されているセルの書式も一括して変更されました。

 ↓ 書式が一括変更されました!

 


■ ユーザー定義のスタイルを作成する

  1. スタイルとしたい書式が設定されているセルを選択

    ※セルに特に書式を設定していない場合は、2から操作してください。
     

  2. 「ホーム」タブにあるスタイルボタン右下の▼をクリック

     

  3. 新しいセルのスタイル」をクリック
     

  4. スタイルボックスに任意のスタイル名を入力して「OK」をクリック

    ※現在選択しているセルの書式が表示されています。
    ※「書式設定」をクリックして更に書式を設定することも可能です。
     

スタイルボックスに作成したスタイルが表示されます。


■ 作成したスタイルを他セルに適用する

  1. 適用したいセルを選択 (離れたセルを複数選択するにはCTRL+クリック)


     

  2. 「ホーム」タブにあるスタイルボタンをクリック


■ スタイルを更新する(複数セルの書式を一括変更)

  1. 「ホーム」タブにあるスタイルボタンを右クリックし「変更」をクリック

     

  2. 「書式設定」をクリックし、書式を変更後すべて「OK」で閉じる

スタイルが更新され、シート内の書式も一括変更されます


■ スタイルを削除する

「ホーム」タブで「スタイル」ボタンを右クリックし「削除」をクリック
※注:スタイルが適用されたセルの書式は全て解除されます。


■ スタイルを他のブックにコピーする

スタイルを他のブックにコピーすることができます。複数のブックで書式を統一できます。

  1. コピーブックと、コピーブックを同時に開く

  2. コピーブックの「ホーム」タブ−スタイルボタン右下のをクリック

  3. スタイルの結合」をクリックし、コピー元ファイルを選択して「OK」をクリック

     

  4. 「同じ名前を持つスタイルが存在します。上書きしますか?」のメッセージが表示される


    「はい」→ 同名のスタイル(組み込みスタイルなど)が全て上書きコピーされる
    「いいえ」→ 同名のスタイルは無視され、コピー元ブックにのみ存在するスタイルがコピーされる


《補足》

スタイルは適用されているテーマに基づいています。そのため、テーマを変更するとスタイルの配色も変わります。

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows