教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Outlook : 予定表に新しい祝日を追加したい(山の日も対応)

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

Outlookの古いバージョンには新しい年の祝日がない場合があります。Outlookに新しい祝日を追加する 方法をご紹介します。

◆操作前に注意!◆

既に予定表に祝日が追加されていると二重登録されます。(1日に同じ祝日が2つ表示)一旦全て削除してから追加しなおしましょう。(祝日の一括削除 方法はこちら


 

■ 方法1:新しいOutlook祝日ファイル(Outlook.holファイル)をダウンロードする

★2022年まで対応!山の日にも対応

  1. ここからOutlook.holファイルをダウンロードする

  2. C:\Program Files\Microsoft Office\Office●\1041フォルダを開き、古いOutlook.holファイルを別の場所に移動する(名前変更でもOK)

  3. C:\Program Files\Microsoft Office\Office●\1041フォルダに1でダウンロードしたOutlook.holファイルを保存する

  4. Outlookを起動し「ファイル」→「オプション」→ 「予定表」をクリックし「祝日の追加」をクリック

  5. 「日本」にチェックを入れ、「OK」をクリックして追加する

 

■ 方法2:新しいバージョンのOutlookからOutlook.holファイルをコピーする

  1. 最新バージョンのOutlookがインストールされているPCのC:\Program Files\Microsoft Office\Office●\1041フォルダにあるOutlool.holをコピー

  2. 古いバージョンのOutlookがインストールされているマシンのC:\Program Files\Microsoft Office\Office●\1041フォルダに貼り付ける (メッセージが出たら上書き)

  3. Outlookを起動し「ファイル」→「オプション」→ 「予定表」をクリックし「祝日の追加」をクリック

  4. 「日本」にチェックを入れ、「OK」をクリックして追加する

 

■ 方法3:Microsoftのサイトからダウンロードする

 

方法4:1台にのみMSサイトからダウンロードし、Outlook.holファイルを配布する

祝日ファイルの正体は、C:\program files\microsoft office\office●\1041フォルダにあるOutlook.holというファイルです 。1台にのみMSサイトからダウンロードし(方法3)、Outlook.holを複数のユーザーに配布します。

 

■ 方法5:祝日ファイルを自分で編集する (これは創立記念日など、独自の祝日を追加したい場合に使います)

祝日ファイル(Outlook.hol)の実態はテキストファイルですので簡単に編集できます 。

  1. Outlook.holを右クリック−「プログラムから開く」−「notepad」をクリックしてメモ帳で開く
    (notepad.exeはC:\Windows\にあります)

  2. 日本の祝日の場所に移動

  3. 祝日名,日付の形式で入力する
    [日本]
    勤労感謝の日,2018/11/23
    勤労感謝の日,2019/11/23
    勤労感謝の日,2020/11/23
    勤労感謝の日,2021/11/23
    勤労感謝の日,2022/11/23
    海の日,2012/7/16
    海の日,2013/7/15
    海の日,2014/7/21
    海の日,2015/7/20
    海の日,2016/7/18
    海の日,2017/7/17・・・・・

  4. 上書き保存して閉じる

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows