教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Outlook : 予定表に新しい年の祝日が表示されない

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

Outlookの予定表には世界各国の祝日を表示できます。

しかし、Outlookの古いバージョンには新しい年の祝日がない場合があります。例えば、Outlook2002では2001年〜2005年 までの祝日しかインストールされていません。

 

Outlookに新しい祝日を追加するには以下の@〜Cいづれかの方法で行います。

◆操作前に注意!◆

 

これまでに祝日を予定表に追加したことがあると二重登録される場合があります。(1日に同じ祝日が2つ表示)既に今までの祝日を登録している人は一旦全て削除してから追加しなおしましょう。(祝日の一括削除 方法はこちら


 

■ 方法1:新しいバージョンのOutlook(Outlook2007や2010)からOutlook.holファイルをコピーする

  1. Outlook2010がインストールされているマシンのC:\Program Files\Microsoft Office\Office●\1041フォルダにあるOutlool.holをコピー

  2. 古いバージョンのOutlook(2002/2003等)がインストールされているマシンのC:\Program Files\Microsoft Office\Office●\1041フォルダに貼り付ける (メッセージが出たら上書き)

  3. Outlookを起動し、「ツール」−「オプション」−「初期設定」タブ−「予定表オプション」をクリック

  4. 「祝日の追加」をクリックし、追加したい国にチェックを入れ「OK」をクリック

 

■ 方法2:Microsoftのサイトからダウンロードする

  1. http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=32c24709-50b5-4698-b5cb-be7d6765fe3a&DisplayLang=jaからダウンロード

  2. ダウンロード後、Outlookを起動し、「ツール」−「オプション」−「初期設定」タブ−「予定表オプション」をクリック

  3. 「祝日の追加」をクリックし、追加したい国にチェックを入れ「OK」をクリック

(※ 社内の複数のPCに新しい祝日を追加する場合、1台1台にMSのサイトからダウンロードする、という方法は手間がかかるのでお奨めできません。祝日ファイル (*.hol)の正体は単なるテキストファイルなのでそのファイルを配る (方法B)方が断然早いです)

 

 

方法3:複数ユーザー 対応:1台にのみMSサイトからダウンロードし、Outlook.holファイルを配布する

祝日ファイルの正体は、C:\program files\microsoft office\office●\1041フォルダにあるOutlook.holというファイルです 。1台にのみMSサイトからダウンロードし(方法A)、そのPC内のOutlook.holを複数のユーザーに配布する(方法@と同様)とよいでしょう。

 

 

■ 方法4:祝日ファイルを編集する (インターネットに繋がっていない、新しいバージョンのOutlookもない、等)

祝日ファイル(Outlook.hol)は、テキストファイルですので簡単に編集できます 。(この方法は通常は会社や学校の創立記念日などの祝日を追加したい場合に使います。)

  1. Outlook.holを右クリック−「プログラムから開く」−「notepad」をクリックしてメモ帳で開く

  2. 日本の祝日の箇所に移動

  3. 必要に応じて古い祝日は削除し、↓のレイアウトで祝日名と日付を入力してゆく(例 2008〜2009年分)
    [日本]
    秋分の日,2008/9/23
    秋分の日,2009/9/23
    こどもの日,2008/5/5
    こどもの日,2009/5/5
    創立記念日,2008/3/28
    創立記念日,2009/3/28
    ・・・・・

  4. 上書き保存して閉じる

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows   IE