教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Outlook365【解決法】自動転送ができない(10人制限回避)

 

 

 

対象:Exchange Online,Outlook365,Exchange管理センター

◆ Outlook(M365)で11人以上に自動転送するには

Outlook(M365)の仕様では10人までしか自動転送できません(仕分けルール「転送」「リダイレクト」どちらも)解決法を2つご紹介します。

【現象】

Outlook(365)で「ホーム」ー「仕分けルールと通知の管理」から「名前/パブリックグループへ転送する」または「名前/パブリックグループにリダイレクトする」とした場合、10人までしか転送できません。11人以上指定した場合設定自体は完了しますが、1人も転送されません(せめて設定時にエラーが出るなりすればよいのですが)


【解決法1】配布グループを作成し、仕分けで転送

Exchange配布グループOutlookの仕分けルールで転送・リダイレクトします。

  1.  EACで配布グループを作成し転送したい組織内のメンバーを入れる

  2. Outlookを起動し「ホーム」ー「仕分けルールと通知の管理」から「名前/パブリックグループへ転送する」または「名前/パブリックグループにリダイレクトする」でグループアドレスを指定

【解決法2】配布グループを作成しEACでリダイレクト転送

Exchange配布グループExchange管理センターでリダイレクト転送します。

  1.  EACで配布グループを作成し転送したい組織内のメンバーを入れる

  2. Exchange管理センター→「受信者」→「メールボックス」から転送元のアドレスをダブルクリック

  3. 「メールボックスの機能」の「メールフロー」下の「詳細の表示」をクリック

  4. 「転送を有効にする」「転送先アドレスとメールボックスの両方にメッセージを配信します」にチェックを入れ(←任意)「参照」から転送先の配布グループを指定し「OK」で閉じる

※注意

  • 仕分けで複数の条件を作っても11人以上へは転送されません。

  • 仕分けで転送の転送はできません(仕分け+EACのリダイレクト転送は可能)
    ※例えばXさんがAさんに送信したメールを、仕分けでA→B、EACリダイレクト転送でB→Cは可能(結果としてA→B→Cへ転送の転送

      

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows