教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Exchange+Outlook365:メールアドレス表示名の変更(AD/EAC環境)

 

 

 

対象:Exchange管理センター(EAC),Outlook365,Microsoft365

メールアドレスはそのままで表示名(DisplayName)を変更する方法をご紹介します。表示名はグローバルアドレス帳、差出人情報、接続先メールボックス名などに利用されます。


■ Active Directoryからの変更

ユーザーアカウントをダブルクリックし「表示名」を変更

(OU内のユーザーアカウントを右クリックし「名前の変更」で名前を変更すると、ダイアログが表示され表示名、フルネーム、ログオンIDなども一度に変更できます。

 

■ Exchange管理センター(Exchange Admin Center)からの変更

  1. Exchange管理センター(EAC)へアクセス

  2. recipients-mailboxesで当該ユーザーアカウントを検索

  3. ダブルクリックして開き「Display name」を変更する

※ NameはAD上のオブジェクト名(フルネーム・名前の部分)

※注

  • 表示名は差出人名、メールボックス名(共有時など)、グローバルアドレス帳などで使用されます。環境によっては即反映はされません(特に差出人名、フォルダツリーのメールボックス名は2時間位かかることもあります)

  • 共有しているメールボックスの場合は、フルアクセス権限を一旦削除して再度つけなおさないと古い表示名のままフォルダ一覧に表示されます。

  • 共有メールボックスの接続(フォルダ一覧に表示できるメールボックス)の数は32エントリが限度です。アーカイブメールボックスのある環境ではこれも1つと数えられますのでご注意ください。

      

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows