教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Outlook365/Exchange:特定のユーザーからのみ受信を許可する方法

 

 

 

 

■組織内の特定のユーザーからのみ受信を許可する (※外部は全て拒否します)

  1. Exchange管理センター(EAC)にログイン

  2. 受信者−メールボックスをクリック(recipients-mailboxes)

  3. 検索ボックスで受信ユーザーを検索 し開く

  4. 「メールボックスの機能」をクリック(mail flow settings)

  5. 「メッセージの配信制限」−「詳細の表示」をクリック(View details)

  6. 「次の一覧の送信者のみ」(Only senders in the following list)をON

  7. 」をクリックし送信可能なユーザー★1を選択して「OK」-「OK」-「保存」
    ★1 グループでの指定も可能です(グループ内のメンバーのみが送信可能

外部は全て受信拒否、内部は指定されたユーザー以外のメールは受信拒否します。尚、指定可能なのは内部ユーザーのみです (★ 内部からも全拒否したい場合、7で誰も追加しないと更新されないので(All Senderのまま)適当なアドレスを許可ユーザーとして追加してください)

★All Senderではない場合(6でOnly senders in the following listを選択)「すべての送信者に認証を要求する」(require that all senders are authenticated)のチェックがONでもOFFでも外部からは受信しません。All Sender(がOK)の場合は、チェックがONの時に外部からの受信を拒否します。

 

+ 注意事項 +

  • 許可されていない内部ユーザーが対象受信者を宛先ボックスに入力すると「次の宛先に送信するための権限がありません」と表示されます(ヒントとして表示されますが送信操作自体はできます。が、届かず配信不能(下記)が返ります)

  •  指定ユーザー以外の人(内部・外部 とも)が送信すると次の配信不能が返ります↓↓

    次の受信者またはグループへの配信に失敗しました。

    mail address (xxx@xxx.com)

    メッセージを受信者に配信できませんでした。あなたはこの受信者に送信する権限がないためです。

    受信者のメール管理者に連絡を取り、受信者の許可リストに自分を追加するように依頼してください。

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows