教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows   IE

 

 

Outlook:「送信トレイ」に入り送信できない・削除できない

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「送信」ボタンをクリックしても「送信トレイ」に入ってしまいメールが送れない、削除もできない、というお問い合わせをいただくことがあります。

まずは、送信トレイに入らないよう設定しておきましょう。

 
記号

「送信」ボタンをクリックしたらすぐ送信されるように設定する

「ファイル」−「オプション」−「詳細設定」の送受信にある「接続したら直ちに送信する」にチェック をいれる(ON)

 

チェックがONの場合は「送信」ボタンをクリックするとすぐに送信されます。

チェックがOFFの場合、メールは送信トレイに入り 【設定された送受信のタイミング】又は送受信ボタンやF9キー時に送信されます。

※ですからチェックがOFFの状態でも、送信トレイに移動した後すぐに「F9キー」で送信してもよいでしょう。

尚、送信トレイに入ったメールを開いてしまうと永久に送信されません。開いてしまった場合は、再度「送信」ボタンをクリックします。

 


記号

送信トレイのメールが削除できない場合は?

上記の原因の他に、大きいサイズのメールを送信すると送信トレイに入ったまま「送信」も「削除」もできなくなることがあります。

この場合は以下の操作で削除しましょう。

 

◆ 解決法1:オフライン状態にして削除する

  1. 「送受信」タブ−「オフライン作業」ボタンをクリック

  2. Outlookを再起動する

  3. 送信トレイ内のメールを「Shift」キー +「DEL」キーで削除する

◆ 解決法2:Outlookをセーフモードで起動し削除する

  1. Outlook を終了する

  2. [スタート] メニューをクリックし「プログラムとファイルの検索」ボックスに「Outlook /safe 」と入力しEnterキーを押す

  3. Outlookが起動したら送信トレイ内のメールを「Shift」キー +「DEL」キーで削除する


 

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows   IE