教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Microsoft Excel(エクセル)の資格を取得するには

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

マイクロソフト社のエクセルは世界で1番有名な表計算ソフトです。使っていない企業はあまりないといっても過言ではありません。

資格を取得してスキルをアピールし、就職/転職時に差をつけましょう。(★2007バージョンは2016年3月で終了です)

 

マイクロソフトオフィススペシャリスト MOSとは


■ マイクロソフト オフィス スペシャリスト MOS

◆ どんな資格?

マイクロソフト公式認定資格です。

MOSはパソコン初心者でもチャンレンジしやすく、また知名度も高いので履歴書や派遣会社でも十分にアピールできます。

資格の種類はスペシャリスト(一般)とエキスパート(上級)の2種類です (Excel2013がエキスパートPart1とPart2があります)任意のバージョンを選んで受験しましょう。これから取得するのであれば2010/2013以降が実用的だと思います。
 

 

◆ 資格の種類と試験範囲

バージョン

エクセル 2007

エクセル2010

エクセル2013(エキスパートが2種あります)
種類

スペシャリスト

(一般)

エキスパート

(上級)

 スペシャリスト

(一般)

エキスパート

(上級)

スペシャリスト
(一般)
エキスパート Part1

エキスパート Part2

レベル

中級レベル

応用レベル

 中級レベル 応用レベル 中級レベル 上級レベル

試験範囲

出題範囲 出題範囲 出題範囲 出題範囲 出題範囲 Part1出題範囲

Part2出題範囲

試験対策本              

 

その他の試験対策本 一覧(なるべくCDやDVDで模擬試験が受けられるものがお奨めです)

 


◆ どうやって受けるの?

いつでも好きな時に少人数で受けたい!という方は「随時試験」を、沢山の人と同時に受けたい!という方は「全国一斉試験」お勧めします。

 

 ◆ 全国一斉試験 ◆

 

試験実施日

申込み期間

申込み方法

支払い方法

受験票

受験会場

毎月1〜2回

日時と会場はこちら

各試験日の約1ヶ月半〜1ヶ月前

 インターネット
 郵送

 銀行振込
 郵便振込
 書店・大学生協支払
 クレジットカード

試験10日前までに郵送

受験票に記載

(地域指定可能)

 

 

 ◆ 随時試験 ◆

 

試験実施日

申込み期間

申込み方法

支払い方法

受験票

受験会場

各試験会場が設定

日時と会場はこちら

試験会場ごと定員になり次第締 切

希望する試験会場へ申込
 

試験会場に準ずる

試験会場に準ずる

試験会場に準ずる

 


◆ 合格する為の勉強法は?

パソコンスクールのほか、本を購入して独学でも合格できます。

私はマイクロソフト認定のトレーナー資格を持っており、実際に試験対策を教えることもあります。確かにスクールに行った方が取得までの時間は早く確実なのですが独学でも 十分合格できます。

 

――― お奨めの独学勉強法 ――――

2冊ぐらい参考書を用意し、問題を解きまくりましょう。パソコン上で模擬試験を受けられるCD付き参考書がお薦めです。本試験を疑似体験できますので試験の操作に慣れることができ緊張も半減します。

 

試験対策本 一覧

 

また、通信講座やネット上のE-Learningは会社や自宅 、無線LAN設備のあるカフェ、インターネットカフェでも受講することができます。お金をかけずに合格しましょう.


◆ 受験料は?

2007

スペシャリスト

2007

エクスパート

2010

スペシャリスト

2010

エキスパート

2013

スペシャリスト

2013

エキスパート(Part1,2)

12,744円

(11,800円+消費税8%)

12,744円

(11,800円+消費税8%)

10,584円

(9,800円+消費税8%)

12,744円

(11,800円+消費税8%)

10,584円

(9,800円+消費税8%)

一般価格10,584円

(9,800円+消費税8%)
学割価格8,424円

(7,800円+消費税8%)

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows