教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word  ≫ 検索と置換

Word:ルビの種類(ひらがな/カタカナ)を一括して変換するには

 

 

 

 


 

 

 

 

文書内に設定されているルビの文字の種類(ひらがな←→カタカナ)を一括して変換する方法をご紹介します。


ルビ:一括してひらがな ←→ カタカナ 変換するには

  1. Alt+F9キーを押し、文書内のルビをフィールドコードで表示する
    ※ フィールドで表示されたルビ(ふりがな部分)のフォントサイズを確認しておいてください。

  2. 「ホーム」タブ−「高度な検索▼」−「検索」をクリック

  3. 「オプション」をクリックし「書式▼」−「フォント」をクリック

  4. 「サイズ」ボックスに6を入力 (ルビのサイズが既定の6ptのままの場合。異なる可能性もあるので2で確認したサイズを入力してください)

  5. 「検索先」−「メイン文書」を選択し「閉じる」をクリック
    → 全てのルビが選択される

  6. 「ホーム」タブの「文字種の変換」ボタンをクリックし、「カタカナ」 または「ひらがな」をクリックする

  7. Alt+F9キーでフィールドコードを戻す

上記で全てのルビがひらがな ←→ カタカナに変換されます。(但し文書内に6ptの文字列がある場合、それらも変換されますが、通常はそこまで小さい文字は入力しないという前提の方法です。)

 

 

 

 

 

ワイルドカードを完全に理解したい方には"ワイルドカード完全習得マニュアル"をお奨めします。

 

クリックするとマニュアルの目次と詳細をご確認いただけます。

  • ワイルドカード1つ1つの意味と検索例を詳しく掲載。どんな場面でどのワイルドカードを使うのか把握できるようになります。

  • 問題集としても使える、実践的なケースを解説とともにご紹介。
    (22個のサンプルデータ付きなので、実際に自分で操作して理解できます。)

    PDF版マニュアルとサンプルデータ(Word文書22ファイル)をまとめてメールにてお届けいたします。
    お申込みはこちらの宛先(post@office-qa.com)までお願いいたします。

    折り返しお振り込み先をご連絡します。(マニュアルはお振り込み確認後すぐに送付可能です。)

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows