教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010/2013:タブやスペースを挿入するとインデントが設定される

 

 

 

 


 

 

 

 

行頭にスペースやタブを挿入するとインデントが設定されることがあります。(行頭に挿入 → 字下げインデント2行目頭にスペースを挿入 → ぶら下げインデント) これは入力オートフォーマット機能によるもので、2つの動作が機能しています。

  • 1行目頭でTabキー    字下げインデント

  • 1行目頭でスペースキー    字下げ(1字)インデント

  • 2行目〜頭でTabキー  インデント

  • 2行目頭でスペース  ぶら下げインデント

  • 段落内どこでもCtrl+Tキー  ぶら下げインデント


■ 解除するには

  1. 「ファイルタブ」−「オプション」をクリック

  2. 「文章校正」をクリックし、「オートコレクトのオプション」をクリック

  3. 「入力オートフォーマット 」タブで「Tab/Space/BackSpaceキーでインデントとタブの設定を変更する」のチェックを外す

  4. 「行の始まりのスペースを字下げに変更する」のチェックを外す

これで解除されます。下記に解説を記載しますが、特に読まなくてもOKです@


■ 解説:タブやスペースでインデントが設定される機能は2種類ある

 ◆ タブやスペースを挿入するとインデントが設定される機能 ◆

先頭にタブやスペース →  字下げインデント

2行目頭にスペース → ぶら下げインデント

◎これは「ファイルタブ」−「オプション」−「文章校正」−「オートコレクトのオプション」−「入力オートフォーマット 」タブ−「Tab/Space/BackSpaceキーでインデントとタブの設定を変更する」 により動作しています。

 

★これらはENTERキーを押さなくても即設定されます。

3行目以降の先頭でタブキーを押すと段落全体にインデントが設定されます。

★この機能がONのまま、行頭にタブを挿入したい場合はCtrl+Tabキーを押します。

 

 ◆ 先頭にスペースを入力 してEnterキーを押すと字下げインデントが設定される機能 ◆


 

これは「ファイルタブ」−「オプション」−「文章校正」−「オートコレクトのオプション」−「入力オートフォーマット 」タブ−「行の始まりのスペースを字下げに変更する」により動作しています。

 

★これらは段落内でENTERキーを押すと設定されます。

      

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows