教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010:クイックパーツの保存場所

 

 

 

 


 

 

 

クイックパーツ(文書パーツ)とは、使用頻度の高い文言や図などが登録されている集まりで使用したい時にすぐに取り出して文書に挿入する事ができます。クイックパーツの種類には「定型句」「ヘッダーフッター」「目次」「テキストボックス」…などがあります。


クイックパーツの保存先は以下の通りです。

 

記号

組み込みクイックパーツの保存場所(Wordに予め用意されているパーツ)

C:\Users\プロファイル\AppData\Roaming\Microsoft\Document Building Blocks\1041\14フォルダのBuilt-In Building Blocks.dotxファイル

 

 

記号

ユーザーが登録したクイック パーツの保存場所

既定ではBuilding Blocks.dotxおよびNormal.dotmに保存できますが、その他のテンプレートに保存することも可能です。

  • Building Blocks.dotxテンプレート(パーツはWord全文書で利用可能)
    場所 ≫ C:\Users\アカウント名\AppData\Roaming\Microsoft\Document Building Blocks\1041\14フォルダ
     

  • Normal.dotmテンプレート(パーツはWord全文書で利用可能)
    場所 ≫ C:\Users\アカウント名\AppData\Roaming\Microsoft\Templatesフォルダ
     

  • その他のテンプレート(そのテンプレートを元にした文書でのみ利用可能)
    テンプレートを開いて登録します。
     

  • C:\Users\アカウント名\AppData\Roaming\Microsoft\Document Building Blocks\1041\14フォルダに保存されているテンプレート

  • C:\Users\アカウント名\AppData\Roaming\Microsoft\Word\startupに保存されているテンプレート
    上記2つのフォルダに保存されたテンプレートのクイックパーツはWord全文書で利用可能です。他PCに登録されていたクイックパーツや前バージョンで使用していた定型句を移行したり、クイックパーツを配布する際に利用すると便利です。

※補足:

Document Building Blocks\1041\14フォルダのテンプレートには1つ以上のクイックパーツが保存されていないと、 パーツ作成時の「保存先」として選択することはできません。 (つまり1つ目のパーツを作成する時そのテンプレートを開いた状態で行う か、パーツが登録されているテンプレートを保存する)

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows