教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010: インデントの「1字」は1文字の幅ではない(文字数が合わない)

 

 


 

 

 

★対象:2010(以降のバージョンによっては解消されています)

 

インデントを設定する際、「文字単位で設定しても合わない」というトラブルが起こることがあります。例えば…

  • 1行26文字指定の段落に「1文字分のインデント」を設定したら1行24文字になって しまう(1文字分のインデントなら25文字のはず)

  • インデントを設定すると他の段落と揃わない↓(3文字インデントなら他の3文字目と揃うはず)

実はこれは詳しく解説するとかなり難しい仕組みです。ですから始めに簡単に解決法だけ記載します。仕組みと原因はどうしても理解したいヘルプデスク等のお仕事の方向けにどうぞ。

 

先に結論から…

  • インデントボタンの1文字は字送りのサイズであり1文字分の幅とは限らない

  • デフォルトは標準サイズ10.5pt、字送りも10.5ptなのでほぼ希望通りの文字数でインデント可能

  • 標準フォントサイズ以外で入力している場合は字送りは1文字分の幅ではないので、1字インデントでも1字分調整されるとは限らない

  • 文字数を指定している文書では標準フォントサイズで入力していても、字送り(pt)とインデント幅は完全一致せずずれる。計算してmmでインデントを指定するしかない。

 原因と解説

インデントボタンで設定できる「1文字」とは「字送り」のサイズであり、 必ずしも1文字分の幅ではありません。(字送りはページ設定で確認できます)

ただデフォルトでは標準フォントサイズ(10.5pt)で入力し、字送りも同じ(10.5pt)なので希望通りの文字数でインデントできます。しかし文字数を指定している文書や、標準フォントサイズ以外で入力している場合は「字送り」=1文字とは限らず1字インデントは1字の幅にはなりません。

 

例えばデフォルトでは字送りは10.5ptです。この場合2文字、左インデントすると21pt(10.5pt×2)です。この幅はフォントサイズを14ptや28ptに変更しても変わりません。(例えば左インデントを設定後、フォントサイズを変更したからといって開始位置(左インデント幅)はズレない)

 ▼ 2字インデント(フォントの大きさが違っても2字インデントの幅は同じ。つまり1字インデントは入力1文字の幅ではない)

 

次に、文字数を指定した文書でインデントや字送りで正確に配置したいならmmで指定するしかありません。嘘みたいな話ですが本当です。

例えば1行20文字にします。字送りは21.25ptになります。標準フォントサイズは10.5ptでこのサイズで入力します。ここで3字の左インデントを設定すると1行の文字数は16字になります。1行20文字ですから3字なら17字のはずです。しかし16字になるのです。

 

これは字単位での指定の限界だと思われます。1ptは0.35mmです。Wordの最少単位0.1mmより大きいので計算にズレが生じます。

 

 

○文字インデントが1文字幅にしたい場合の留意点

  • 入力サイズは必ず標準スタイルのフォントサイズとする(12ptで入力するなら標準スタイルも12pt)

  • 文字数と行数を指定している文書では字送りが入力サイズとは限らないため、1字インデントは1字の幅にならない。

  • 入力している文字の1文字分の幅でインデントしたいなら入力フォントサイズを指定する必要がある

★補足1:文字数を指定しても「標準の字送りを使用する」にチェックを入れると字送りのサイズが標準フォントサイズになり、余白が自動的に変わります


■ 解決法(1) 原稿用紙の設定にする

  • ページ設定ダイアログを開き「原稿用紙の設定にする」をONにして「OK」をクリック
    → 文字数と行数を指定しても1マス1字配置されるため、インデントが1文字単位で設定できます。

■ 解決法(2) 1行の文字数を指定時に1字分インデントしたい(文字数を1文字減らしたい

例:1行26文字で1文字インデントすると24文字になる。これを25文字にしたい

  1. 設定箇所で右クリックし「段落」をクリック

  2. 「段落」ダイアログでインデント幅を入力フォントサイズにして入力 (ptも入力する)

  3. 「OK」で閉じる → 1行の文字数が1文字分減ります。(※1文字分の幅を取りますが字送りサイズと違うのでインデント開始位置が異なります)

■ 解決法(3)  配置に微妙なズレがある場合

  1. ファイル−オプション−「詳細設定」をクリック

  2. 「表示」にある「読みやすさよりレイアウトを優先して、文字の配置を最適化する」にチェックを入れ「OK」

 

補足
  • ページ設定で「標準の字送りを使用する」にチェックを入れると、字送りのサイズが標準フォントサイズ になります。( 例:標準サイズ=12ptなら「12pt」に設定。指定文字数によっては字送りが詰められ余白が広く設定されます。)

  • 段落ダイアログの1字のサイズは、その文書の字送りのサイズであるため文書ごとに異なります。

  • 字送りは○Ptで表示されます。1ポイントは0.35mmです。

 

 

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows