教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010 :段落全体が次のページへ送られてしまう

 

 


 

 

 

 

段落内、または段落上部の文字数が増えると特定の段落が丸ごと次ページへ送られてしまうことがあります。
これは「改ページ位置の自動修正」機能によるものです。以下の操作で解除することができます。

 

 ★ 特定の段落で解除する場合は ★

  1. 次ページに送られてしまう段落にカーソルを置き、右クリック‐「段落」をクリック

  2. 「改ページと改行」タブで「段落を分割しない」のチェックを外す

 

 ★ 文書全体に対してこの処理を行う場合は ★

  1. 文書内にカーソルを置き、Ctrl+Aキーを押す → 文書内全選択される

  2. 右クリックー「段落」をクリック

  3. 「改ページと改行」タブにある「改ページ位置の自動修正」機能の4つのチェックボックスを完全にOFFにする(塗りつぶされていたり、グレーのチェックが入っている場合は、1度クリックしてチェックを入れてから再度クリックし、完全にチェックを外してください。)
     

    ▼ このように塗りつぶし(半分チェックが入っている状態)の場合は、完全にチェックを外してください。

     

    あわせて標準スタイルに対しても設定しておきましょう。
     

  4. 「ホーム」タブ−「標準」を右クリックして「変更」をクリック

  5. 「書式▼」−「段落」をクリック

  6. 「改ページと改行」タブにある「改ページ位置の自動修正」機能の4つのチェックボックスを完全にOFFにする

 

 

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows