教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010: 「編集範囲がロックされているため、この変更はできません」と表示される

 

 

 

 

 


 

 

 

 

編集しようとすると、画面左下に「編集範囲がロックされているため、この変更はできません。」と表示されることがあります。 原因は次のいづれかです。

  • 「文書の保護」で制限がかけられている

  • ライセンス認証されていない

  • 「最終版」になっている


 ◆ 文書保護が設定されている場合◆ 

回避法 (1)  文書の保護を解除する

  1. 校閲」タブ−「編集の制限」をクリック

  2. 右側の「書式設定と編集の制限」ウィンドウで「保護の中止」をクリック

  3. パスワードを入力する(空パスワードの場合もあり)

回避法(2)  文書全体をコピーし、新規文書に貼り付ける

  1. Ctrl+Aキーで文書全体を選択 し、Crl+Cキーでコピー

  2. 新規文書を開き、Ctrl+Vキーで貼り付ける
    ★文字列の選択ができず、コピー不可能な場合は方法(3)へ

回避法(3)  Wordpadで開き保存する

文書の保護機能はWordでのみ有効であり、他のアプリケーションで開いた場合は解除されます。

  1. 文書を閉じ、ファイルアイコンを右クリックして「プログラムから開く」−「ワードパッド」をクリック ◎注1

  2. Ctrl+Aキーで文書全体を選択 し、Crl+Cキーでコピー

  3. Wordを起動し、Ctrl+Vキーで貼り付ける  → 書式は崩れる可能性もありますが、文字列は取り出せます。

◎注1:ワードパッドが表示されない場合は「既定のプログラムの選択」から「ワードパッド」を指定し「この種類のファイルを開く時は、選択したプログラムをいつも使う」のチェックを外してから「OK」してください。

◆ 最終版になっている場合 ◆

  • 画面上部に表示される「最終版」のバー↑で「編集する」をクリック
    又は

  • ファイル−「情報」−「文書の保護」で「最終版にする」をクリックして解除する

 

 ◆ ライセンス認証がされていない場合◆ 

インターネットでライセンス認証する方法

  1. [ファイル]-[ヘルプ]-[ライセンス認証キー] をクリック(ライセンス認証キーボタンが表示されない場合は認証済みなので操作は不要)

  2. ウィザードの手順でライセンス認証します。

電話でライセンス認証する方法

  1. ライセンス認証ウィザードで、[ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う] を選択

  2. 国または地域を選び、電話番号を見つける

  3. インストール IDと他情報を尋ねられ、インストール ID の確認ができると確認IDを取得

  4. ライセンス認証ウィザードで、画面下部の領域に確認 ID を入力し、Enterキーを押す

 

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows