教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010 : 袋とじで余白やとじしろが合わない

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

袋とじは、1枚の用紙に2ページずつ印刷できる便利な設定ですが、奇数/偶数ページ で余白(とじしろ等)の配置が異なります。 (※ページの配置ではなく綴じ代(余白)の配置です。例えば袋とじの綴じ代は外側であり、横書きは左綴じなので【奇数ページ=左側】【偶数ページ=右側】の綴じ代になります)※縦書きのページ配置は逆です。右(p1)→左(p2)

 

 

このように余白やとじしろの配置奇数・偶数ページで決まって いるため、セクションごとにページ番号を振ったりすると余白やとじしろが合わないことがあります。


■ 袋とじで「余白」や「とじしろ」が合わない場合とは?

例えば、A4横・袋とじの設定でとじしろを多く取り、P1〜P4を印刷したとします。

 

 

すると上図のように奇数ページ(P1,3)は左側に、偶数ページ(P2,4)は右側に とじしろが設定されます。ここでP4から新たにP1とする為、セクション区切りを入れ、開始ページを1にします。(つまりセクション1のP1〜P3、セクション2のP1の構成)すると、セクション2のP1奇数ページなので外側(左)がとじしろになります。

 

これでは袋とじにした時、とじしろが合いません。


■ 袋とじで「とじしろ」が合わない場合の回避法

◎方法(1)  該当セクションのとじしろを【外側余白】に変更する

 

袋とじの「とじしろ」はページ外側(奇数は左、偶数は右)に配置されます(=袋とじにすると内側なので内側余白と同配置)なので、とじしろの位置を逆にしたい場合は、該当セクションのみ外側余白を設定すればズレません。

 

  1. 該当セクションにカーソルを置き「ページ設定」ダイアログを開く

  2. 「余白」タブで「とじしろ」を0にし、とじしろ+内側余白外側余白にする

  3. 「設定対象」が「このセクション」となっている状態で「OK」をクリック

      
     

★同様に特定のセクションのみ「外側余白」と「内側余白」を逆にする、等で袋とじの余白・とじしろ問題は解消できますので適宜お試しください。

※ページの増減により、再設定が必要になります。ご注意ください。


◎方法(2)  ヘッダーフッターのページ番号をフィールドを操作する 

 

実際のページ番号は連番のまま見た目のページ番号フィールドを操作します。例えば今回のようにセクション2のP1はP4のまま、フィールドで-3とすれば見た目はP1です。

方法(1)との違いは、この方法はページ番号自体は連番であるためどんなに編集しても必ず「とじしろ」や「余白」の配置は合います。ただし新たなページやセクションを挿入すればページ番号を修正しなくてはならない可能性もあります。また目次には実際のページ番号が表示されます。

  1. 該当ページ (今回はセクション2のP1)のヘッダーフッター領域を表示

  2. 『前と同じヘッダーフッター』を解除し、ページ番号は連番のままにする(→ ページ番号の書式設定で「前のセクションから継続」
     4
     

  3. ページ番号4を選択しCtrl+F9キーを押す(フィールドコードで番号が囲まれる)
    { 4 }
     

  4. {= 4 -3 } のように入力し、4マイナス3で1になるようにする
    { =4 -3 }    ※フィールドコードは {= {page}-3}
     

  5. Shift+F9キーを押してフィールドコードの切り替えを行う(更新されなければF9キーで更新)
     1

     

    ★上記の操作で実際のページ番号 は連番なので、とじしろは問題なく配置され、ページ番号は1ページと表示できます。

※ おまけ:セクションの開始番号を0にして+1としてもOKです。これは方法2に比べ、前セクションのページ数が増減してもページ番号に影響は受けませんが(セクション開始が0指定)余白やとじしろには影響を受けます。(P0のとじしろは常に右側だが前セクション末ページが偶数になると合わなくなるなど)

  1. 『前と同じヘッダーフッター』を解除し「ページ番号▼」−『ページ番号の書式設定』 をクリックしてセクションの「開始番号」=「0」とする

  2. ページ番号の0を選択して「Ctrl」+「F9」キーを押 す  →  {  0  }
     

  3. フィールドコード内で=+1を入力 して、0+1の形にする → { =0+1}
     

  4. Shift+F9キーを押 してフィールドコードの切り替えを行う(更新されなければF9キーで更新)→ 1が表示

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows