教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Word入力フォームの作り方

1.  入力用テキストボックスを配置する

 

 

 

 


 

 

 

Word2010:入力フォームの作り方(◎サンプルダウンロードできます。)

  1. 入力用テキストボックスを配置する

  2. ドロップダウンリストを配置する

  3. チェックボックスを配置する

  4. ラジオボタン(1つしか選べないボタン)を配置する

  5. 日付選択カレンダーを配置する

  6. フォーム以外の入力を禁止する

  7. 編集可能な領域を作成する


◆ 入力フォーム:入力用テキストボックスを配置するには

  1. 「開発」タブ※1をクリックし「デザインモード」ボタンをクリック※1 開発タブが表示されていない場合はこちら
     
     (★デザインモードONの状態にします)
     

  2. ユーザーに入力させる場所にカーソルを置く
     

  3. 「コントロール ツール」内から「テキストコンテンツコントロール」ボタンをクリック

     ★隣のリッチテキストコンテンツコントロールでもOK(違いは補足参照)
     

  4. テキストコンテンツコントロールが挿入される

     

  5. デフォルト文字を入力(入力してください、氏名は必須です、等)

     

  6. デザインモードボタンをクリックし解除する(★デザインモードOFFの状態にします。)
    OFF!

 →  デザインモードを解除するとフォームを利用できるようになります。

 

補足

 

◎ テキストコンテンツコントロールとテキストコンテンツコントロールの違いとは

  • テキストコンテンツコントロール … 入力できるのは文字列のみです。また改行するには「プロパティ」でチェックを入れます(下記参照)

  • リッチテキストコンテンツコントロール … 文字列だけでなく、表が画像なども挿入できます。デフォルトで改行も可能です。

 

◎ テキストコンテンツコントロールで改行できるようにするには

  1. デザインモードをONにし、テキストコンテンツコントロールを右クリック−「プロパティ」をクリック

  2. 「改行(複数の段落)の使用可」にチェックを入れ「OK」をクリック

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows