教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word: 保護されたビュー「このファイルに問題が見つかりました。このファイルを編集するとコンピュータに被害を与えるおそれがあります」を 解除(無効)にするには

 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

ファイルを開くと「保護されたビュー  このファイルに問題が見つかりました。このファイルを編集するとコンピュータに被害を与えるおそれがあります…」といったバーが表示され、読み取り専用で開くことがあります。こ れはファイル検証機能で問題を検知された(検証に失敗した)場合に表示されます。ビューを解除 (無効)する方法をご紹介します。

黄色い警告バーによる「保護されたビュー」については この機能をオフにするだけで無効にできますので「保護されたビューを解除(無効)にするには」を参照してください。


特定の文書の「保護されたビュー」を解除するには

 方法(1)  信頼済みドキュメントとして登録する

  • 「ファイル」タブ−「編集を有効にする」(または「編集」)をクリック
     信頼済みドキュメントとして登録されるため、今後このファイルは「保護されたビュー」が表示されません。※注1

    ※注1:正確には信頼済みドキュメントは 使用しているコンピュータのレジストリにフルパスで登録されます。ですからファイル名や保存場所を変更すると再度警告バーが表示されます。 (HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Word\Security\Trusted Documents\TrustRecords)

 

 方法(2)  信頼できる場所にファイルを保存する(今後保護されたビューは表示されません)

信頼できる場所に保存されているファイルには「保護されたビュー」や「セキュリティ の警告」は表示されません。特定のフォルダを「信頼できる場所」として登録し、そのフォルダ内で編集するようにします。

  1. 「ファイル」タブ−「オプション」−「セキュリティセンター」をクリック

  2. 「セキュリティセンターの設定」をクリック

  3. 左ペインで「信頼できる場所」をクリックし「新しい場所の追加」をクリック

  4. ファイルが保存されているフォルダを指定し、「この場所のサブフォルダ―も信頼する」にチェックを入れ、全て「OK」で閉じる

 

Word全文書でこの「保護されたビュー 」を解除するには

 方法(1)  ディスク全体を「信頼できる場所」とする 

  1. 「ファイル」タブ−「オプション」−「セキュリティセンター」をクリック

  2. 「セキュリティセンターの設定」をクリック

  3. 左ペインで「信頼できる場所」をクリックし「新しい場所の追加」をクリック

  4. パスを「C:\」とし、「この場所のサブフォルダ―も信頼する」にチェックを入れ、全て「OK」で閉じる

 

 方法(2)  レジストリを変更し「ファイルの検証」機能を止めてしまう 

  1. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Word\Security\FileValidationを右クリックし「新規」−「DWORD値」をクリック

  2. 名前をEnableOnLoadとし、値は0のままにしておく(★0の場合、ファイルの検証を行いません。

 

 方法(3)  グループポリシーで「ファイルの検証」機能を止めてしまう

  1. ユーザーの構成−「管理用テンプレート」−「Microsoft Word2010」−「Wordのオプション」−「セキュリティ」をクリック

  2. 「ファイル検証機能をオフにする」を「有効」とする

 

この警告が表示される原因とは?

Officeファイルの検証機能で問題を検知された 場合(「ファイル検証に失敗」といいます)はこの警告が表示されます。失敗の原因には次のようなものがあります。

  • Word 97-2003 ファイル (.doc、.dot)である場合

  • ファイルに有害なコンテンツが含まれている、問題のあるプログラムで作成されている場合

  • ファイルが保存されているディスク、またはファイル自体が破損している場合

  • ファイルの問題を検出する方法に問題がある場合(つまりセキュリティ検証機能の不具合)

 

ファイルから検証エラーの原因を取り除く
→ この警告の原因は多くの場合、Word97-2003文書(.doc)です。docx形式で保存しなおすと、今後警告が表示されなくなることがあります。

  1. 「ファイル」タブ−「名前を付けて保存」をクリック(※メッセージが表示された場合は「保存を有効にする」をクリック)

  2. 「ファイルの種類」を「Word文書(*.docx)」として「保存」をクリック

補足:黄色い警告バーによる「保護されたビュー」についてはこの機能をオフにすれば解除できます。

  1. 「ファイル」タブ−「オプション」−「セキュリティセンター」をクリックし「セキュリティセンターの設定」をクリック

  2. 左ペインで「保護されたビュー」をクリックし、表示されている3つのボックスのチェックを外す

  3. 左ペインで「ファイル制限機能の設定」をクリックし「開く」「保存」のチェックを全て外す

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows