教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word:範囲選択/移動用のショートカットキー一覧

 

 


 

 

 

マウスを使わずに編集できる「範囲選択」や「移動」用のショートカットキーをご紹介します。 (一部WordのみではなくWindowsキー含)

 

文頭に移動

Ctrl+Home

文末に移動

Ctrl+End

行頭に移動

Home

行末に移動

End

現在の位置から末尾までを選択

Ctrl+Shift+End

現在の位置から文頭までを選択

Ctrl+Shift+Home

次ページの先頭に移動

Ctrl+PageDown

前ページの先頭に移動

Ctrl+PageUp

ディスプレイ上の表示を下方向にスクロール PageDown(PgDn)
ディスプレイ上の表示を上方向にスクロール PageUp(PgUp)

単語単位で次へ移動

Ctrl+ →

単語単位で前へ移動

Ctrl+ ←

前の編集箇所に移動

Shift+F5

現在の位置から段落末尾までを選択

Ctrl+Shift+↓

現在の位置から段落頭までを選択

Ctrl+Shift+↑

段落頭に移動

Ctrl+↑

段落末尾に移動

Ctrl+↓

段落を選択

F8キーを4回(選択後、他の操作をする場合はEscキー)

★豆知識:マイクロソフトは、PageUpキーやPageDownキーが表示画面の単位ではなくワープロソフトでのページ単位で正確に移動する特許を取得しています。

 

記号

F8キーを使ってキーだけで選択する(拡張モード)

◆ カーソル位置から矢印キー(↑↓← →)で範囲選択する ◆

  1. F8キーを押して拡張モードにする

  2. 矢印キーで範囲選択する
    ※次の操作(削除など)を行うと拡張モードは解除されますが、Escキーを押して解除することもできます。

◆ F8キーを3回連続で押す→ 一文が選択される ◆

◆ F8キーを4回連続で押す→ 段落が選択される ◆

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows