教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2016-2010:アウトライン番号の設定(1→1.1→1.1.1など)

   

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

★ Word2002/2003をお使いの場合はこちら

アウトライン番号とは、複数のレベルに分けて振る番号です。上位レベルに合わせて振り直しできます。

通常の番号(みな同レベル) アウトライン番号(レベルごとに番号書式)
1. Word

2. Excel

3. Outlook

1. Word

  1) 初級

  2) 応用 

  2)-1 テスト1

  2)-2 テスト2

2. Excel

  1) 初級 ……

★★★ アウトラインは2パターン ★★★★★★★

アウトライン番号(箇条書き)

(見出しとの紐付けは特に不要)

 

★ここではこちらの操作をご紹介します。

文書全体をアウトライン番号で構成

見出しにアウトライン番号を紐付け

見出しスタイルに紐付けてアウトライン番号で構成


■ 項目にアウトライン番号を設定する

 +方法1+

  1. 文字を入力し「段落番号」ボタンをクリック
    1. あいうえお
     

  2. Enterキーで改行
    1. あいうえお
    2.      
    ★2.が自動で振られる

  3. (2.の後ろにカーソル)Tabキーを押す(又はインデント 増やすボタン
    1. あいうえお
    (ア)    
    ★レベルが下がる

 

** 覚えよう! レベルの上げ下げ(レベル指定)方法は主に3通り!***

●Tabキーでレベル下げ、Shift+Tabキーでレベル上げ

●インデントボタン

●リストのレベル変更

番号にカーソルを置き「アウトライン」ボタン−「リストのレベルの変更」からレベル指定!

★注:Tabキーを使うには「オプション」−「文章校正」−「オートコレクトのオプション」で「Tab/Space/BackSpaceキーでインデントとタブの設定を変更する」 のチェックがONである必要があります。

 ★番号書式を変えたい 場合は   (ア) 1.1

  1. (ア)にカーソルを置き「ホーム」タブー「アウトライン」ボタンー「新しいアウトラインの定義」をクリック

  2. オプションをクリックし、番号書式を設定する(今回の場合はレベル2の書式)

 

 +方法2(複数段落に一括設定)

  1. 文字列を入力(べた打ちでOK!インデント不要)

     

  2. 文字を全て範囲選択
     

  3. 「ホーム」タブ-「アウトライン」ボタンから適当なリスト 番号をクリック(番号は後から変更します)

    ↑↑アウトラインボタン内にはレベルに応じたアウトライン番号が1つのセットとしてまとめられている 「リスト」が用意されています。
     

  4. 全体にレベル1のアウトライン番号が設定

     

  5. レベルを下げたい段落を選択(Ctrlキー+クリックで複数選択)


     

  6. Tabキーを押す(又はインデントボタンを押す)→レベル下げ

※補足:他の場所に新規入力した箇所に番号を設定するには「アウトライン番号」から同じリストを指定 し、レベルの上げ下げを行います(又は書式のコピーでもOK)

※補足:TabキーShift+Tabキーでもレベルの上げ下げ をするには「オプション」−「文章校正」「オートコレクトのオプション」「Tab/Space/BackSpaceキーでインデントとタブの設定を変更する」にチェックが入っている必要があります。 (デフォルトで有効)

 

■ 番号書式やインデントを変更する

  1. 段落にカーソルを置き「ホーム」タブー「アウトライン」ボタンー「新しいアウトラインの定義」をクリック

  2. 「オプション」をクリックし、レベルを指定して番号書式を変更し「変更の対象=リスト全体」として「OK」

★★↑ここでアウトライン番号のインデント位置も指定します↑★★★★

  • レベル毎に「左インデントからの距離」=番号の位置「インデント位置」=文字の位置(ぶら下げ)として設定します。

  • 前のレベルのぶら下げ位置(文字の位置)と次のレベルの開始位置(数字の位置)を合わせるなら、前のレベルのぶら下げ「インデント位置」と次レベルの「左インデント位置」を同じにします。

  • デフォルトのぶら下げが7.5mmの位置なので、レベルが増える毎に7.5mmずつ足してもいいでしょう。(下記参考例)

 

■ 番号書式を変更したい(1-1など上位の番号を含めたい)

  1. 段落にカーソルを置き「ホーム」タブー「アウトライン」ボタンー「新しいアウトラインの定義」をクリック
     

  2. 「オプション」をクリックし「次のレベルの番号を含める」で上位の番号を含めて定義する

    → 同レベルの番号書式が一括して変更されます。 見出し○と紐づいている場合は見出しスタイルが更新されます。

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows