教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Word  ≫ 差し込み印刷

Word差し込み印刷:図や画像を差し込む方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

差し込み印刷で画像を差し込む方法をご紹介します。会員証や名札などで写真(画像)も一括して差し込むことができます↓↓

ご紹介する方法はパスを入力する必要もなく、最も簡単なやり方です。

◆ 方法1:IncludePictureフィールドを使って画像ファイルを差し込む

操作手順(1) 画像(jpgなど)を保存 → (2) Excelファイルに画像ファイル名を入力 → (3)Wordにファイル名フィールドを差し込む

 

 STEP1:画像ファイル名をデータファイルに入力 する

  1. 画像ファイルを全て同一フォルダに入れる

  2. データファイル(Excelファイルなど)に画像ファイル名 (○○.jpg)を入力し保存する
    ★画像ファイル名の入力が面倒!→ ファイル名を一覧出力してExcelに貼り付け(Dir /b フォルダパス >出力ファイル名

    例)C:\PHOTOのファイル名一覧は Dir /b C:\Photo > C:\FileName.txt  ★C:直下にテキストファイルが作成

    氏名

    顔写真

    山田 太郎

    yamada.jpg

    佐藤 祐樹

    sato.jpg

    佐々木 綾

    sasaki.jpg

    ファイル名だけでOK!(差し込み時にパスを指定するため)

    複数のフォルダから差し込むなら(経理フォルダ、総務フォルダ…)Excelファイルにパスを入力→c:\\photo\\yamada.jpgのように\を2つずつ入力

 STEP2:画像ファイルを差し込む 

  1. 「差し込み文書」タブ−「差し込み印刷の開始▼」からメイン文書の種類(ラベルなど)を選ぶ

  2. 「宛先の選択▼」から「既存のリストを使用」をクリックし、データファイルを選択して「OK」をクリック

  3. 「挿入」 タブ−「クイックパーツ」−「フィールド」をクリック

  4. 「IncludePicture 」を選択(A)、「ファイル名またはURL」に画像フォルダパスを入力(B) 、「文書に保存されていないデータ (C)、「元の画像に合わせて幅を調整する」「元の画像に合わせて高さを調整する」(D) にチェックを入れます。(Dは画像の縦横比を崩したくない場合)
     
     ※注:フォルダパス(B)末尾に\を入力
     ※注:文書に保存されていないデータ(C)はファイルサイズを減らすために画像を文書に挿入しないオプション(\dスイッチ)
     ※注:元の画像に合わせて幅(高さ)を調整する(D)は画像の縦横比の崩れを防ぎます(\xスイッチ(幅)、\yスイッチ(高さ))
     

  5. 画像が表示↓されたら選択し「Shift」+「F9」キーを押す

    ※注!画像挿入先の段落は「行間=1行」にしておきましょう。
     

  6. フィールドコードが表示されたらフォルダ名の後にカーソルを置く↓
    { INCLUDEPICTURE  "C:\\Photo\\I" \d  \* MERGEFORMAT }
     

  7. 「差し込みフィールドの挿入」から画像ファイル名のフィールドを挿入

    ▼次のようなフィールドコードになります。{MERGEFIELD 写真}には各画像ファイル名が格納されています。
    { INCLUDEPICTURE  "C:\\Photo\\{MERGEFIELD 写真}" \d  \* MERGEFORMAT }
     

  8. 画像枠を選択し「F9」キーを押して更新する
    ↓1つ目の画像が表示 (※ここで画像が大きく表示されても問題ありません

     

  9. 画像をドラッグして任意のサイズに調整する
     

  10. 「差し込み文書」タブにある「複数ラベルに反映」をクリック
    ↓全てのラベルに同じ画像が表示(この時点で全て同じ画像が表示されますが問題ありません

     

  11. 「完了と差し込み▼」ボタンから「個々のドキュメントの編集」をクリックし「OK」をクリック
    ↓ 新規文書に差し込まれる
     

  12. Ctrl+Aキーで全選択し、「F9」キーを押して更新する
    ↓ 差し込まれた画像が更新される(完成)

    ※更新できない場合は日本語入力をOFFにしてからF9キーを押してください。
    ※写真がないラベルには「リンクされたイメージを表示できません・・・」が表示されます。これを非表示にしたい場合はCtrl+Aキーを押してからCtrl+Shift+F9キーを押します。

 

方法2:データファイル(Word表)から画像ファイルを差し込む

この方法は次のような特徴があります。

◎ データファイルはWord(表)にし、画像ファイルを挿入 (必ず行内配置)する。差し込み操作は簡単。

 

 STEP1:Wordでデータファイルを作成する 

  • Word(表)でデータファイルを作成し、画像を挿入して保存して閉じる(注:画像は「行内」配置にする)

 

 STEP2:画像ファイルを差し込む 

  1. 「差し込み文書」タブ−「差し込み印刷の開始▼」からメイン文書の種類(ラベルなど)を選ぶ

  2. 「宛先の選択▼」ボタンから「既存のリストを使用」をクリックし、データファイル (Word文書)を選択して「OK」をクリック

  3. 「差し込みフィールドの挿入」から画像ファイル名のフィールドを挿入

     

  4. フィールドを挿入したら「複数ラベルに反映」をクリック
     → すべてのラベルに画像フィールドが挿入

     

  5. 「結果のプレビュー」で確認

     

  6. 「完了と差し込み▼」ボタンから「個々のドキュメントの編集」をクリックし「OK」をクリック
     → 新規文書に差し込まれる(完成)

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows