教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Word  ≫ スタイルと書式設定

Word2010: 先頭行(1行目)に「行間」や「段落前」が設定できない

   

 

 

 

 


 

 

 

 

 

Word2010では、改ページ後の先頭行「行間」や「段落前」などの段落書式を設定できないことがあります。これは 前ページにある【ページ区切り】に【段落記号】が存在するからです。次のいづれかの操作で回避できます。

 

■ 解決法 ■

  1. 「ファイル」タブ−「オプション」−「詳細設定」をクリック

  2. 1番下の「レイアウトオプション」を展開し「ページ区切りと段落記号を分割する」にチェックを入れ「OK」をクリック

又は…

  • 先頭行(1行目)にカーソルを置き「段落」ダイアログ−「改ページと改行」タブで「段落前で改ページする」にチェックをいれる

    又は…
     

  • 次ページ先頭行にカーソルを置きBackSpaceキーを押し(=ページ区切りに存在する段落記号が削除 できる)、書式を設定しなおす


■ 解説 ■

現在のWord(2007〜)では、改ページの時の【ページ区切り】と【段落記号】同じ段落に存在します。

ページ区切りに段落記号が存在するため、改ページ後1行目(先頭行)で「段落前」の設定をすると、前ページのページ区切りとの間に段落間隔が設定され、何も起こらないように見え るのです。(実際はページ区切りの段落との間に間隔が空いている) これを回避するにはページ区切りと段落記号を分割するか、ページ区切りの段落記号を削除してください。

 

 

■ 注意! ■

従来のWord(2002/2003など)では、【ページ区切り】と 【段落記号】が別々に存在していました。

 

 ※ページ区切りの段落記号は次ページ先頭行

 

そのため2002/2003ではページ区切りと次ページ先頭行が同じ段落として認識されてしまい、次ページ先頭に 設定した書式(「網掛け」や「スタイル」など)がページ区切りにまで適用されてしまうなど、面倒な現象が起こっていました。

 

 

2007からはページ区切りの仕様が変わり上記の現象は起こりません。ですから「ページ区切りと段落記号を分割する」にチェックを入れると、 従来のようにページ区切りと次ページ先頭が同じ段落と認識され、上記のような現象が起こる場合があります。これが煩 わしい場合は仕様は変更せず、次ページ先頭の前にカーソルを置きBackSpaceキーを押し(ページ区切りにある段落記号削除)、再度書式を設定する方法で回避してください。

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows