教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010:タブの使い方

   
 
 

 

 

タブとは、文章の一部を好きな場所で揃えることができる機能です。↓のように各項目で揃えることができます。

★縦棒タブの使い方はこちら


■ タブを設定するには

  1. 揃えたい文字列の前にカーソルを置く

     

  2. タブキーを押す → タブが挿入される

     ★他の段落にもタブを挿入したい場合は、1-2を繰り返してください。
     

  3. 段落を範囲選択し、ルーラーをドラッグ してタブマーカーを挿入し、タブ位置を決定する

 補足 

  • ルーラーではなくダイアログで数値を指定したりリーダー(線)を指定する場合は、段落を範囲選択「段落」ダイアログ−「タブ設定」をクリックします。

  • タブの配置(左揃え・右揃え・小数点揃え・中央揃え)を変更するには3のルーラーをドラッグする前に画面左のタブのボタンをクリックしてください。


■ リーダー(線)を設定するには

  1. タブが設定されている段落を範囲選択

  2. 「段落」ダイアログ−「タブ設定」をクリック

  3. 「タブとリーダー」ダイアログで任意のリーダーを選択し「OK」をクリック

    タブ位置配置(○揃え)も変更できます。全てのタブを削除したい場合は「すべてクリア」をクリックします。

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows