教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010:脚注の段落(改行)が削除できない

   

 

 

 

 

■ 脚注に不要な段落(改行)がある

「脚注内の改行(段落)が選択できない、削除できない」といったご質問をいただくことがあります。下記をお試しください。

  1. 「表示」タブ−「下書き」をクリックし、下書き表示にする

  2. 「参考資料」タブ−「注の表示」をクリック(※脚注が文書に存在しないと「注の表示」はクリックできません。その場合はダミーの脚注を挿入してください。)

  3. 「脚注」ウィンドウで「脚注の境界線」を選択し「リセット」をクリック

     

  4. 同様に「脚注の継続時の境界線」を選択し「リセット」をクリック

  5. 同様に「脚注の継続時の注」を選択し「リセット」をクリック

  6. 「表示」タブ−「印刷レイアウト」をクリックし不要な改行(段落)が消えているか、もしくは選択可能になっているか確認する

  • 「脚注の継続時の注」はリセットしても空段落が1行残ります(仕様)が、不要な場合は、↑の脚注ウィンドウが表示された状態で空段落にカーソルを置き「段落ダイアログ」を開いて段落の行間を「固定値」=「1pt」にしてください。
     

  • 変更履歴付きで脚注を挿入している場合は本文の番号を削除する必要があります。

      

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows