教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010:1枚に2ページ、両面印刷、冊子…やりたいことから設定を知る

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「1枚に2ページずつ印刷したい」「両面印刷で折るだけで冊子にしたい」など、出来上がりイメージから設定が分かるよう、いくつかのサンプルをご紹介します。

★ページ設定の基本★

  • 印刷(出力)したい用紙サイズを指定する

  • 既に作成してしまった場合は(通常のA4縦などで)【2ページ/枚】など拡大・縮小印刷する方が早い(PC上でレイアウトが崩れない為)

  • 【標準】と【見開きページ】は画面での用紙サイズも出力サイズも同じです。【袋とじ】【本(縦方向に谷/山折り)】は、指定した用紙を画面上で2ページに分けるイメージなので、PC画面では1ページ当たりが小さくなります。(用紙サイズがA4なら画面1ページはA5)


◆ A4に1枚に2ページずつ印刷したい(片面印刷)

 ◎設定

方法(1)  通常通りA4・縦向きで作成し「2ページ/枚」で出力する(縮小印刷)

又は

方法(2)  A4・横向き・袋とじで作成し印刷  ★用紙を画面上で2ページに分けるイメージなので画面サイズは1ページあたり小さくなる(A5)

※印刷すれば自動的に1枚につき2ページ出力されるので(ページ設定は文書に保存)外部で印刷してもらう場合は便利。

 

★既に文書が作成済みの場合は、方法(1)で印刷しましょう。この方法は拡大縮小印刷なので、どんな用紙サイズでも2ページ/枚が可能です。

★段組み(A4横2段)を使っても構いませんが、ページ番号を入れたい場合に手間がかかるためお奨めできません。


◆ A4横・1枚に2ページずつ・両面印刷で折るだけで冊子になるようにしたい

A4用紙を左綴じ(横書き)折るだけで冊子にP1の裏がP2)

 ◎設定◎

A4・横向き・本(縦方向に谷折り)にして両面印刷する ※右綴じなら本(縦方向に山折り)


◆ A4縦を両面印刷してホチキス留めした時、裏表で余白が合うようにしたい

 ◎設定◎

A4・縦向き・【見開きページ】にして両面印刷する

 

★表と裏の余白が合う、両面印刷のための設定です(例:内側余白(P1の左余白、P2の右余白、P3の左余白…)が同じ)

★左右の余白が同じなら見開きページではなく標準でよいでしょう。(見開きページではページ番号によって白紙が挿入されるため)


 ◆ A3用紙を折って右を表紙にしたい(左綴じ)

 ◎設定◎

A3・横・袋とじにしてP2を表紙(P1が裏表紙)

又は

A3・横・本(縦方向に谷折り)にしてP1を表紙(P2-3は空白、P4が裏表紙

★★裏表紙が作成不要(A3横を折って左綴じで表紙だけ)なら、A3・横・本(縦方向に谷折り)でP1のみ作ればOK★★

又は

縦向き(ページ設定での用紙サイズは何でもOK)で、P1=裏表紙、P2=表紙にして「2ページ/枚」でA3に出力

★2ページ/枚は拡大・縮小印刷なので、編集に指定する用紙サイズは何でもOKです。(印刷時にA3を指定すればよい)

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows