教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

 

Word2010:切り取り線の作り方

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

切り取り線を作る方法を、お奨め順にいくつかご紹介します。(それぞれのメリットは◎に記載)


■ 方法1:「切り取り線」を中央揃え、タブとリーダーを設定(◎配置も正確で編集してもズレず、最もお奨め)

  1. 「切り取り線」と入力し中央揃えする


     

  2. 「切り取り線」の後にカーソルを置き、右端をポイントして「右揃え」タブのポインタに変わったらダブルクリック

  3. 中央揃えタブ右揃えタブが設定される

     

  4. そのまま(カーソルがある状態で)右クリックし「段落」

  5. 「段落」ダイアログ下の「タブ設定」をクリック

  6. 「タブとリーダー」ダイアログで順にそれぞれのタブを選択してリーダーを設定(つまり2度設定)し「OK」

★ 完成!文字も中央揃え点線もリーダーなので正確で編集してもズレません(図形やテキストボックスは編集でずれる可能性がある)



★補足:点線を文字の真ん中に引きたいなら★

  1. 「切り取り線」を選択し、右クリック→「フォント」ダイアログ→「詳細設定」タブをクリック

  2. 「位置」を「下げる」として「OK」

  3. 右揃えリーダーも下がったら、リーダーを選択し右クリック→「フォント」「詳細設定」タブで「位置」「標準」にする

 

 

■ 方法2:切り取り線を中央揃え、図形の点線を引く(◎操作が楽)

  1. 「切り取り線」と入力し中央揃えする



     

  2. 「挿入」−「図形」から「直線」を選択し、SHIFTキーを押しながら片方の線を引く
    ★ 線を点線にする … 「書式」タブ−「図形の枠線」−「実線/点線」から選択
    ★ 線の色を変更する …「書式」タブ−「図形の枠線」で色選択


     

  3. CTRLキーとSHIFTキーを押しながら、線を逆側にドラッグする

 

 

 

■ 方法3:段落罫線とテキストボックスを組み合わせる  ◎段落罫線なので線がズレずコピーも簡単

  1. 「罫線」ボタンをクリックし「線種とページ罫線と網掛けの設定」をクリック

  2. 「罫線」タブの「線種」から点線を選択し「設定対象」を「段落」として、下罫線のみを引いて「OK」をクリック

     

  3. 「挿入」タブ−「図形」からテキストボックスを挿入し「切り取り線」と入力し、テキストボックス内で中央揃えにする

     

  4. テキストボックスを選択し「書式」タブ−「図形の枠線=なし」にし、「配置▼」ボタンから「左右中央揃え」をクリック

 

 

■ 方法4:図形の点線とテキストボックスを組み合わせる   ◎図形なので位置や大きさが柔軟

  1. 「挿入」−「図形」から「直線」を選択し、SHIFTキーを押しながらドラッグして線を引く
    ★ 線を点線にする … 「書式」タブ−「図形の枠線」−「実線/点線」から選択
    ★ 線の色を変更する …「書式」タブ−「図形の枠線」で色選択
     

  2. 「挿入」タブ−「図形」からテキストボックスを挿入し「切り取り線」と入力し、テキストボックス内で中央揃えにする

  3. 線とテキストボックスをShiftキーを押しながらクリック → 選択される

  4. 「書式」タブ−「配置」ボタンから「選択したオブジェクトを揃える」にチェックが入った状態で「左右中央揃え」をクリック

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows