教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Word  ≫ 脚注と文末脚注

Word2010:表内の脚注が選択できない

   

 


 

 

 

■ 現象:表に挿入された脚注文字列が選択(編集)できない

表に脚注を挿入した場合、1列目から順に挿入されます。次ページに連続しているセルの場合、次ページの脚注は前ページの2列目よりも先の番号になるため、ページ内で脚注番号がズレ(飛んでしまい)不整合が起こり、選択できなくなります。

 

■ 解決法1:脚注ウィンドウから編集する

  1. 「表示」タブ−「下書き」表示をクリック

  2. 「参考資料」タブで「注の表示」をクリック

  3. ページ下部の脚注ウィンドウで編集する

  4. 「表示」タブ−「印刷レイアウト」で表示を戻す

■ 解決法2:セルを分割し脚注を正しい順序で挿入する

  1. 表内にカーソルを置き「デザイン」タブ−「罫線を引く」ボタンをクリック

  2. 前ページの末尾で線を引き、次ページに続くセルを分割する
    脚注が正しい順序で挿入される

■ 解決法3:文末脚注に変換する

  1. 「参考資料」タブから「脚注と文末脚注」ダイアログを表示

  2. 「変換」をクリックし「脚注を文末脚注に変換する」がONの状態で「OK」−「閉じる」をクリック

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows