教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word Onlineで使える機能 一覧

 

 


 

 

 

無料で使えるWord OnlineMicrosoftアカウントがあれば誰でもWord文書を作成できます。しかし使える機能は制限されます。

 

主な機能や書式についてまとめましたのでご紹介します(全てではありません。またOffice Onlineのアップデートにより変更する可能性もあります)

※ Word Onlineで使えない機能一覧はこちら


■ Word Onlineで使える機能

開ける形式

  • docx,dotx,docm,dotm,doc,dot,odt,pdf

※doc,dot文書は開けますが、Word Online編集時にdocxまたはdotx形式に変換します(doc,dotでは保存不可)

※rtfやhtmlなどは開けない

使える文字書式

  • 太字、斜体、下線、取り消し線、下付き、上付き、フォント、サイズ、色、強調表示

使える段落書式

  • 左右中央揃え、インデント、行間、段落番号、箇条書き

使えるスタイル

  • 多くの組み込みスタイルが用意されています。スタイルの作成や変更はできません。

挿入可能な書式

  • 図、ネット画像、表、ハイパーリンク

  • 記号、絵文字

  • 脚注、文末脚注

  • コメント

使える機能

  • 文書内へのコピーペースト(Ctrl+Cキー、Ctrl+Vキー)

  • 文書内でのショートカットキー(Ctrl+Aキーなど)

  • 検索と置換(ホームタブ−「検索」または「置換」)

  • テーマ、透かし、背景の保持(新規適用や変更はできません)

  • 表スタイルの適用、セルの塗りつぶし、行・列の挿入/削除

  • セル内の配置

  • スペルチェック(ユーザー辞書は使用不可)

  • PDFファイルの作成

  • オートコレクトの一部(文頭大文字)

  • オートフォーマットの一部(分数変換など)

  • 改ページ ※PCのように複数ページを表示するなら「閲覧表示」にする(表示-「閲覧表示」)
    (閲覧表示から編集表示に戻すには「文書の編集」−「ブラウザで編集」)

ページ設定

  • 余白

  • 用紙の向き(印刷の向き)

  • 用紙サイズ(一部)

※ Word Onlineで使えない機能一覧はこちら


参考:TechNet(WordOnlineService.pdf)

 

      

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows