教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010 : 目次のタブとリーダーが揃わない

 

 


 


 

 

「目次のタブとリーダーがうまく揃わず、一旦揃えても更新するとまだ戻ってしまう」

というご質問をいただくことがあります。ここでは回避法と、参考としていくつかの トラブル例をご紹介します。

 

 ◆トラブル例 (1) ◆

目次の一部のタブとリーダーが設定されない(タブ位置に注目)

 

これは、"ワード"と"エクセル"の段落では最初のタブマーカーで揃ってしまっている為です。"パワーポイント"の段落では、最初のマーカーはタブ挿入位置よりも前なので機能せず、次のマーカー(右揃えタブ)でページ番号がうまく揃っているわけです。

 

 ◆トラブル例 (2) ◆

目次の一部のタブとリーダーが設定されない(ぶら下げインデントの位置に注目)

これは"ワード"と"エクセル"はぶら下げインデントの位置でタブが揃ってしまっている為です。ぶら下げインデントがタブマーカーよりも前に配置されていると、タブはぶら下げインデントの位置で揃ってしまいます。(この仕様についてはこちらを参照)


◆ 解決法(1) デフォルトのタブとリーダーを適用させる (★殆どの場合こちらで解決します)

  1. タブ・リーダーが設定できない目次のページ番号の前にカーソルを置き、スタイルウィンドウを表示

  2. スタイルウィンドウ内の「目次○」スタイルを右クリックして「変更」をクリック

  3. 「書式 」−「タブとリーダー」をクリックし、「すべてクリア」をクリックし「OK」をクリック

  4. 「書式」−「段落」をクリックし、ぶら下げインデント が設定してあったら「なし」にして「OK」‐「OK」をクリック

  5. 目次上でF9キーを押して目次を更新する (「目次をすべて更新する」をクリック)

→ タブとリーダーとぶら下げインデントがクリアされ既定のタブとリーダーが適用されます。

リーダーが削除された場合は、4の後、「目次○」スタイルにリーダーのみを設定してください。


◆ 回避法(2) 目次スタイルの書式を変更する

  1. 目次にカーソルを置き、@手動でタブとリーダーを整え、Aぶら下げインデントを解除する

  2. 「ホーム」タブ−「スタイル」ボタンをクリックし、スタイルウィンドウを表示

  3. スタイルウィンドウの「目次○」を右クリックし、「選択箇所と一致するように更新する」をクリックする
    (※ 「適用する書式の選択」ボックスに「目次○」がない場合は、「スタイルと書式」作業ウィンドウ下の「表示▼」−「ユーザー設定」−「表示するスタイル」でチェックを入れ、2の操作を行ってください。)

  4. 目次を更新して確認する


◆ 回避法(3) インデントとタブの自動配置のオプションをOFFにする

目次ではない場合は↓の機能をOFFにして回避できます。

  1. 「ファイル」タブ−「オプション」−「互換性オプションの適用先」 にある「レイアウトオプション▼」をクリック

  2. 「ぶら下げインデントで自動タブ位置を無視する」のチェックを入れる

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows