教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010:SEQフィールド (連番)の使い方

   

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

SEQフィールドは自由な位置に連番を振ることができるフィールドです。 主に図表番号として使われています。{SEQ 識別子 \* ARABIC }といった形で記述 し、同じ識別子を持つSEQフィールドごとに連番が返されます。 (アウトライン番号は作成されないので特にレベルを意識する必要はありません)

 

例:以下の順で文書内にSEQフィールドが挿入されている場合…

文書内のSEQフィールド

結果(連番)

{SEQ

1

{SEQ

2

{SEQ グラフ

1   ★識別子が”グラフ”なので3は返されず、1からスタート)

{SEQ

3

{SEQ グラフ

2

 


 

◆ SEQフィールドの使用例

SEQフィールドは主に図やグラフに振る”図表番号”として使用されています。

 

 

↑番号部分のフィールドコードを表示すると以下のようになります。

 

{SEQ 図 \* ARABIC}:旅行風景

{SEQ 図 \* ARABIC}:売上グラフ

 

識別子(図)が同じなので自動的に連番が振られます。

そしてこれら図表番号から図表目次を作成できます。(図表目次はSEQフィールドの同じ識別子 から作成される目次です。)

  • 段落内のSEQフィールドより前の文字列はすべて”ラベル”として扱われます。(この例では「図」の部分)

  • 相互参照でSEQフィールドを参照したい場合は「図表番号」ダイアログで 識別子をラベルとして登録する必要があります。

  • 相互参照では【ラベル名と番号】又は 【図表番号内の段落文字列全体】を参照先として表示します。(番号だけを参照したい場合はこちら


◆ SEQフィールドのスイッチ

スイッチとは、フィールド使用時に特定の動作を指定できるオプションです。SEQフィールドには以下のスイッチがあります。

 

 

\c 直前の連番を挿入します。
フィールド 結果
{SEQ 資料 \* ARABIC} 1
{SEQ 資料 \* ARABIC \c} 1(前と同じ連番なので1)
{SEQ 資料 \* ARABIC} 2

 

 

\h 実行結果を非表示にします。
フィールド 結果
{SEQ 資料 \* ARABIC} 1
{SEQ 資料  \h} なし(結果2を非表示) ★\hスイッチは\* arabic等のスイッチがあると機能しません(番号が表示される)
{SEQ 資料 \* ARABIC} 3

 

 

\r 開始番号を指定します。
フィールド 結果
{SEQ 資料 \* ARABIC \r 5 5 (開始番号を「5」に指定)
{SEQ 資料 \* ARABIC} 6
{SEQ 資料 \* ARABIC} 7

 

\s 見出しごとに番号を振りなおします。章番号ごとに番号を振ることができます。
フィールド 結果
- 1章 -(見出し1スタイル)

{SEQ 資料 \* ARABIC \s 1

{SEQ 資料 \* ARABIC \s 1

{SEQ 資料 \* ARABIC \s 1

 

- 2章 -(見出し1スタイル)

{SEQ 資料 \* ARABIC \s 1

{SEQ 資料 \* ARABIC \s 1

\s 1見出し1ごとに番号を振りなおします。

1

2

3

 

 

1

2


フィールド 結果
- 1章 -(見出し1スタイル)

{Styleref  "見出し1" \n} - {SEQ 資料 \* ARABIC \s 1

{Styleref  "見出し1" \n} - {SEQ 資料 \* ARABIC \s 1

{Styleref  "見出し1" \n} - {SEQ 資料 \* ARABIC \s 1

 

- 2章 -(見出し1スタイル)

{Styleref  "見出し1" \n} - {SEQ 資料 \* ARABIC \s 1

{Styleref  "見出し1" \n} - {SEQ 資料 \* ARABIC \s 1

 

1-1

1-2

1-3

 

 

2-1

2-2

 

★補足★

  • 既定の【章番号−図表番号】の形では、章番号の部分は{styleRef 1 \s}のように表示されます。これは見出し1番号のみ(例えば見出し1の番号の種類が(1)でも\sスイッチなら1と表示)のスイッチです。見出しの章番号をそのまま使いたい((1)-1のように)場合は{StyleRef 1 \n}にします)
  • \* arabicでは連番を数字で返します。アルファベットなら\* alphabetic、ローマ数字なら\* romanと記述してください。

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows