教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Windows7 : 拡張子の関連付け法(ダブルクリックで開くプログラムを変更する)

 

 


 


 

 

 

 

方法(1)

  1. 関連付けしたいファイルを右クリックし、「プログラムから開く」−「既定のプログラムの選択」をクリック

  2. 既定で開きたいプログラムを選択
    ★目的のプログラムが表示されていない場合は「参照」をクリックし、C:\program filesからプログラム(exe)を選択)

  3. 「この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う」にチェック が入っていることを確認し「OK」をクリック

以降同じ拡張子を持つファイルをダブルクリックすると、選択したプログラムで開くようになります。


 

方法(2) 右クリックしても「プログラムから開く」が表示されない場合

  1. 関連付けしたい拡張子のファイルを右クリックし、「開く」をクリック

  2. 「インストールされたプログラムの一覧からプログラムを選択する」を選択し、「OK」をクリック

     

  3. 既定にしたいプログラムを選択(表示されていない場合は「参照」をクリックしC:\Program Filesの中から選択)
    「この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う」にチェックが入っていることを確認し「OK」をクリック


 

方法(3) 拡張子でプログラムを指定する

  1. 「スタート」−「コントロールパネル」−「プログラム」(状態によってはプログラムは非表示)をクリック

  2. 「既定のプログラム」をクリックし、「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」をクリック

  3. 目的の拡張子を選択し(★拡張子が表示されていない場合は方法(4)へ)、「プログラムの変更」をクリック

  4. 目的のプログラムを選択(表示されていない場合は「参照」をクリックしC:\Program Filesの中から選択)し「OK」をクリック

 


 

方法(4) 新しい拡張子を追加してプログラムを指定する
(ここではgggという拡張子を追加します。)

  1. 適当なファイルを右クリックし「名前の変更」から拡張子を変更する


     

  2. 変更したファイル(↑テスト.ggg)を右クリックし、「開く」をクリック

  3. 「インストールされたプログラムの一覧からプログラムを選択する」を選択し、「OK」をクリック

  4. 既定にしたいプログラムを選択(表示されていない場合は「参照」をクリックしC:\Program Filesの中から選択)

  5. 「この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う」にチェック が入っていることを確認し「OK」をクリック

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows