教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Windows7:ユーザーアカウント制御(UAC)を無効にするには

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対象:Windows7 

管理者権限を必要とする操作をしようとすると、ユーザーアカウント制御ダイアログが開き、ユーザー名とパスワードを要求されることがあります。

(管理者でログインしている場合は同意を求めるダイアログが表示)

これが煩わしいという方もいらっしゃるので、ユーザーアカウント制御(UAC)を無効にする方法を3つご紹介します。


■ ユーザーアカウント制御(UAC)を無効にする方法(※ PC再起動が必要です。)

★下記いずれかの方法で操作してください。操作には管理者権限が必要です。(管理者でログイン、又はRunas /userコマンドでcmd.exe実行しコマンド入力)

 

 方法1:ユーザーアカウント制御の設定で「通知しない」とする

  1. コントロールパネル−「システムとセキュリティ」−「アクションセンター」−「ユーザーアカウントの制御設定の変更」をクリック

  2. ユーザーアカウント制御の設定で「通知しない」をクリックして「OK」で閉じる
    または

  1. 「スタート」−「プログラムとファイルの検索」ボックスにuacと入力(useraccountcontrolsettings.exeでも可)

  2. ユーザーアカウント制御の設定で「通知しない」をクリックして「OK」で閉じる
    または

  1. 「スタート」−「プログラムとファイルの検索」ボックスにmsconfigと入力

  2. 「ツール」タブ−「UAC設定の変更」を選択し「起動」をクリック

  3. ユーザーアカウント制御の設定で「通知しない」をクリックして「OK」で閉じる

 

 

 方法2:グループポリシーでUACを無効にする

  • コンピュータの構成−「Windowsの設定」−「セキュリティの設定」−「ローカルポリシー」−「セキュリティオプション」−「ユーザーアカウント制御:管理者承認モードですべての管理者を実行する」を「無効」とする
    ※ローカルPC対象の場合はsecpol.mscでローカルセキュリティポリシーを設定しても同じです。

 

 

 方法3:レジストリでUACを無効にする場合

  1. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System

  2. EnableLUAを「0」にする (0無効  1有効)

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows