教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

グループポリシーでOffice2010/2013/2016を管理する

 

 

 

 

 

 

 

グループポリシーを使ってMS-Officeの設定を一括管理できます。特定の機能を禁止にしたり、設定を強制的に指定できます。ドメイングループポリシーで 全ユーザーに設定したり、ローカルグループポリシーで個々のPCに設定も可能です。(ローカルGPOで設定したイメージを元にPC構築など)


■ Officeをグループポリシーで一括管理する(admx,admlファイルの数値はバージョンによって異なります)

★Officeグループポリシー管理用テンプレート(MSサイト)

  1. Office2010のグループポリシー 管理用テンプレートはこちらからダウンロード
    Office2013のグループポリシー管理用テンプレートはこちらからダウンロード
    Office2016のグループポリシー管理用テンプレートはこちらからダウンロード

  2. ADMXフォルダ内の中のWord14.admxExcel14.admxoutlk14.admx等のファイルをc:\windows\policydefinitionsフォルダにコピー
    (★ドメイン環境の場合は、DCのC:\Windows\Sysvol\domain\Policies\PolicyDefinitionsフォルダにコピー)

  3. ADMXフォルダ\ja-jpフォルダにあるword14.adml、Excel14.adml、outlk14.adml等のファイルをC:\Windows\PolicyDefinitions\ja-JPフォルダにコピー
    (★ドメイン環境の場合は、DCのC:\Windows\Sysvol\domain\Policies\PolicyDefinitions\ja-JPフォルダにコピー)

  4. 「スタート」−「プログラムとファイルの検索」ボックスに「gpedit.msc」と入力しEnterキーを押す

  5. 「ユーザーの構成」−「管理用テンプレート」ー「Microsoft ●●201*」をクリックして展開

  6. Officeの設定を構成する

※ADMLファイルは言語に依存するのでja-JPなど言語に応じたフォルダに配置

※設定したグループポリシーをすぐ反映させるならコマンドでGpupdate /forceと入力

※ドメイン環境ではテンプレートが一元管理する場所 (中央ストア %systemroot%\sysvol\) に格納されるので、ドメイン内の他の AD サーバーにレプリケーションされます。

 

      

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows